【かぐや様は告らせたい】第11話感想:かぐやはITオンチ、藤原の飯テロ、白銀はひからび

スポンサーリンク

かぐや様は告らせたい第11話が放映されました!

前回は風邪で寝込んでいたときに横で白銀が添い寝していたのを引きずっているかぐやがショートケーキをめぐり、怒ってるのかのろけてるのかよく分からない言い争いをしていたり、恋愛相談をしたりした回でした。

さらに、夏休みの思い出として、海外にバカンスに行く千花を除いた3人で花火大会に行く予定も取り付けます。

これから夏休みが始まるかぐやたち、いい思い出は作れるだろうか!?

 

スポンサーリンク

第11話あらすじ

学校が夏休みに突入してから半月、生徒会がないため白銀と会うことができず、かぐやはもどかしい日々を過ごしていた。しかし夏休みの後半には、生徒会のメンバーと花火大会へ行く約束がある。財閥の令嬢として厳しく育てられたため、夏休みの思い出を作れてこなかったかぐやは、皆と一緒に遊べる日が来ることを心待ちにしていた。ついに花火大会当日、夏らしく浴衣を着て出かけようとしたかぐやのもとに、父の執事が現われ……。

かぐや様は告らせたいアニメ公式サイトより~

早坂愛は浸かりたい

かぐやがITオンチなせいでお風呂に浸かりたくても目の前のツールと格闘してるかぐやに格闘しなければならず、満足に浸かれない早坂の話。

そしてかぐやと白銀に対する早坂の本音が聞ける貴重な回ですね。

具体的には、生徒会のメンバーと早坂がツイッターのアカウントを相互フォローしていることが分かったかぐやが、早坂を巻き込んでツイッターに悪戦苦闘します。

そりゃかぐやは幼稚園の時から使ってるガラケーを未だに愛用しているわけですから、ITなんてどこ吹く風ってなもんですよ。

かくいうわたしも初スマホ購入は2013年と遅い時期でしたけどね。

なかなかドコモからiPhoneがでなくてでなくて・・・

そんなかぐやはツイッターの登録から格闘していきます。

まずは、ツイッターのアカウントを作るときに出てくる、画面に出てきた若干歪んでいる文字を入力してロボットではないことを証明する仕掛けを「インターネットが壊れた」とでかでかと表現!

さらにはパスワードの入力を銀行口座の暗証番号を入れればいいのかと問うたり、白銀のアカウントが鍵垢なことをアク禁と表現したり、ほかにも何度も呼んでいるはず。

そして早坂の本音ですが・・・やっぱりかぐやの身の回りのお世話をすると疲れるよね。

なんでかと言うと、令嬢として教育された結果、早坂がいないと一人じゃ何もできない世間知らずになってしまったからです。

金持ちの娘息子はどこかで独り立ちの機会を与えないと、周りの人たちに判断してもらってるから同年代の子よりも何もできなくなってしまい、いざ働くとなったときに平凡な家庭に育った子よりも教育が大変なんですよ・・・

でもそんな恋模様を自分もやってみたいと思っているのは思春期のJKらしくていいですね。

ツイッターも登場してきましたが、みなさんはツイッターはいつ頃からはじめましたか?

2011/3/11以前?それとも以後?

私は・・・アカウントを何度も作り変えてるんですが、最初のアカウントは2009年に作ってそれから1年くらい放置していましたっけね。

千花は夏休み中家族でどこに行ってるんだ、確認できただけでもドバイ、カルフォルニア(カリフォルニア)、ハワイ、バリ島とバカンスを本当に楽しんでますね。

早坂がことあるごとにかぐやに呼ばれ、行ってお世話をするたびにたまるフラストレーションをお風呂のお湯の温度で表してる画期的な演出。

そして早坂は入浴中は座椅子とbluetoothスピーカーとiPadを持ち込み、音楽を聞きながらどっぷり浸かる派だったんですね。

早坂の言う通り、どちらかが素直になればうまくいくのになあ・・・ねえ白銀!!

藤原千花は超食べたい

この作品では珍しい深夜の飯テロ回。

しかも飯テロはほかならぬラーメン!!

日本に帰国した千花が街の外れにあるさびれたラーメン店でラーメンを食べる話ですね。

千花は醤油とんこつ薄めのバリカタで、レンゲでミニラーメンを作りその間に麺をほぐす派だったか・・・

出演したラーメン通のしがない中間管理職のオッサンも千花も「いただきます」の所作をするあたり育ちの良さが出ていますね。

白銀御行は出会いたい

夏休みが3週間すぎ、勉強とバイト三昧の白銀と、予定を入れてもそれはすべて白銀から誘われていく前提のためになにも消化できていないかぐやの2人がお互い会いたくて学校に行くけれども、結局行き違いになってしまい出会えなかった話。

やっぱり行動範囲が超狭い二人が出会えそうな共通の場所は学校ですよね。

会いたくて学校に行くまではグッド!だけれど、タイミングが合わないこのもどかしさ。

そしてかぐやは白銀からの初メールを大事に保護してるってことは、夏休みのような長期休みのときにときどきこのメールを眺めて、会えぬ白銀に対する思いを馳せているんだろうな・・・

と思うとかわいらしいですよね、かぐや。

花火の音は聞こえない前編

かぐやは花火大会の前日に白銀の妹の圭ちゃん、千花の妹、千花の3人と買い物に行く予定を入れていたけれど、直前になって京都の本家で暮らす父親から呼び出されキャンセルせざるを得ず、行ったら行ったで冷たい対応をされてしまい、いろいろと思うことがあった話。

財閥のお嬢ちゃん、おぼっちゃんも大変よね、教育バカな親だと友だちと夏休みにバカ騒ぎした経験が送れないんだもの。

夏休みは遊ぶために存在するんですが、ここで小さい頃にセミ捕まえたり、カブトムシを森で採集したりラジオ体操や近所の市民プールに行けたか行けなかったか、そしてちょっとヒヤっとする危ない経験もできたかできなかったかで今後の人生の難易度が決まってくるんですが、一番むずかしいのがお嬢ちゃんおぼっちゃんだと思うのはただの一庶民のひがみでしょうかね・・・

とくに熱い早坂推しになりそうなんですががが!!

何がいいって、やっぱりあの「くたばれクソジジイ」ですよ!

あの演技で惚れましたよね、花守ゆみりさんに!

父親都合でかぐやを京都の本家までわざわざ呼び出して「いたのか、ご苦労」の一言だけ言い放ったらそらだれでも「くたばれクソジジイ」になるよ、おやすみと言われたことがないとかやっぱり「くたばれクソジジイ」だよ、そりゃかぐやだって表情が消えてしまい「氷」になってしまうよ、東京の別邸に来てほしくないレベルだよ!

かぐやも連れて一緒に買物をしたいために日程を延期する千花姉妹が友だち思いでいい子ですよね。

今回は4話中3話に早坂が登場する実質早坂回でしたね。

毎回毎回思ってることなんですが、やっぱりこの作品、

最 the 高!!

最終回、かぐやと白銀が花火大会でいい思い出を作れることを心より祈っております。

かぐや様は告らせたい記事一覧

かぐや様は告らせたいの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。