no-image

ルパン三世part5第14話「王国の盗み方」視聴!



ルパン三世Part5の第14話が放映、配信されました!!

今回はなに、クーデターあり、片想いあり、襲撃ありと見てるわたしたちを飽きさせませんね!

それでは感想を書いていきます。

スポンサーリンク

今回のあらすじを確認

学院でアミと知り合い仲良くなるも、直後学院を標的としたテロが発生、その混乱に乗じて全て黒幕であるCIAにより連れ戻されたパダール王国の王女ドルマ。

パダール王国の王宮では国王の改革派と大司教の伝統派が対立、伝統派はCIAやアメリカとと結託して秘密裏にクーデターを起こし政権を奪うつもりだったのだ。

そのドルマが持つ首飾りを狙いパダール王国へ向かうルパン一行とドルマを助けるために入国した不二子とアミ。

銭形警部に変装して王宮に侵入成功したルパンはどう動くのかってストーリー。

あっ、いままでTVスペシャルでなんべんも見てきたルパンの作画だ!!

今回はルパンがサル顔に作画されてましたね。

そして伝統派と改革派というと・・・日本では日本相撲協会が挙げられるでしょうか。

江戸時代、明治時代から続く相撲道の伝統を非常に重んじる協会幹部=伝統派に一人立ち向かう貴乃花親方=改革派。

貴乃花親方によるクーデターもあるよとも報道されましたが、結局は自分の部屋の弟子が不祥事を起こしたことから全てが頓挫。

というより、伝統派がクーデターを起こすケースなんてあんまり聞きませんが、昔改革派がクーデターを起こしたか何かをして政権を奪取したけど失政続きで国の中枢では不満が溜まっていた・・・パダール王国にはそんな歴史がありそう。



スポンサーリンク

国を盗むといえば・・・

国を盗むといえば・・・そう、ご存知ルパンのかつての相棒だったあの御方!!

今回はストーリーの根幹には関与せず、ただの説明役止まりでした。

でもここでちょろっと出てくるってことは、次週以降参加するってことですよね・・・

伝統派&CIA VS 改革派 VS ルパン VS? フランス司法警察とか、ちょっと伝統派もさらに強い敵と戦うことになりそう。

 

ところで、パダール王国のモデルとなった国は一体・・・

チャイが出てきたり、国旗のデザインはアレンジされてますがインドのものでした。

パダールの名前はインドのヒンディー語表記バーラトをもじったものでしょう。



スポンサーリンク

パダール王国はIT大国に進化していたが、それが伝統派にとっては受け入れられなかった?

パダール王国は南アジアの発展途上国ながらIT文化が進んでましたね。

料理を運搬する自動運転のドローン、買い物はクレジットカードか電子マネーか、なにかしらと連携したスマホアプリでノーキャッシュ。

クルマもAIによる生体反応や顔認証システムを使った自動運転。

パスコードの代わりとなる瞳認証。

さらにはスマホアプリ+3Dプリンターでのマスク制作。

現代の変装は非常に簡単になってしまいましたね。

仕事も世界的IT企業のお膝元として見た目は歴史的建築ながら中はパソコンがズラッと並んで下請け孫受けとしてソフトウェア開発をする、インドみたいな位置づけなんでしょうね。

カースト制度による身分差別が根強いインドはその制度関係なく働けるIT企業が人気ですからね。

これ、アナログのやり方で頭が止まっているボケ老人が多い日本じゃ政府も財界も首を縦に振らず適当な理由をつけて今後50年まず普及しないだろうな・・・

街ではITが爆発的に普及しているのに王宮は全てがアナログなのは笑いどころなのか否か。

というより、これが改革派と伝統派の対立の象徴といってもいいでしょうね。

IT企業を進出させ最先端の技術を積極的に取り入れIT立国にしたい改革派の国王と伝統を重んじただただアナログに邁進する伝統派。

これがなかなか王宮に最先端のITが導入されない理由といったところか。

不満が溜まりあるときクーデターを起こすことにした、と。

でも後ろ盾にいるCIAも親玉のアメリカも最先端のITを駆使してるんだよなあ・・・

そして、こんな街を小学生の時にシムシティかなんかで作ってみたくなったことありません?

新市街地と旧市街地を川で区切った区画整理。

旧市街地の一角にはスラム街。

そして新市街地にはドバイのようにキレイに並ぶ高層オフィスビルと建設ラッシュのクレーンの列。

地震大国日本ではまず作れない街並みですね!

銭形久しぶり・・・変装だけどな!!

銭形警部久しぶり、超久しぶり!!

でもあの国の王宮にノコノコと銭形が来るはずがないと思ってたんですが、案の定ルパンお得意の変装でした。

本物の銭形が拝めるのはまだまだ当分先のようですね。

ルパンの熱いアメリカdis

ルパンが発した一言。

「世界平和とか大層なお題目付けやがって、結局お前らの都合のいいせかいにするだけだろうが、悪党だって自覚して泥棒してる俺達よりもずっと質が悪い」

「ちょっとくらい国がでかくて最強の軍隊抱えてて金があるからってでかい顔をすんな」

と大口を叩いてるんですが、この作品を制作したのは日本人ということであえて言いたいですね。

アメリカを敵に回すとこええぞ・・・(本当にやったのが太平洋戦争)

他の国はともかく、日本はアメリカがいないと今度は全て自力で安全保障をしないといけない、周りの国は核を当たり前のように持っているので、こちらも戦争をしないように核武装をして牽制をしないといけないわけでして・・・

不二子VSアミ

もう一つ語らないといけないことがありましたね、不二子とアミの色恋ネタですよ。

「お前を追ってきた」とも言うルパンに頬を赤らめるアミ。

アミの淡い恋心となぜ不二子はルパンと手を組んでいるのか、ここが分かるのは来週になってしまいますかそうですか。

アミが大人の色気を出すには・・・あと15年の年月と数多くの危険な賭け事に参加すること、でしょうかね。

ルパン三世part5記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。