no-image

ルパン三世part5第24話「ルパン三世は永遠に」視聴!さらば愛しきルパンよ



ルパン三世part5第24話「ルパン三世は永遠に」が放映、配信されました!

 

いつもはニコニコチャンネルで見てるんですが、スケジュールの都合上今回は別な配信チャンネルで視聴します。

あにてれだと深夜2時から配信されるんでね・・・

 

さて4月から始まったルパン三世もとうとう今回がラストですよ!

 

さあ、ルパンにとって最大の脅威となったヒトログ。

インターネット上から姿を消し、前回は逆手に取り国の首脳の国家機密を流出させてAIにより情報ランキングAをつけ、国際問題化させたところで終わりましたね。

 

最終回、どんな話で締めくくるのか、見ていくよ!

スポンサーリンク

ルパンがいよいよシェイクハンズ社を盗むターンに!

一ヶ月姿を隠していたルパン。

そのあいだ知り合いの家を転々としていたと言います。

ルパンは敵も多いんですが、実は同じくらい味方もいるんだとか。

 

実はお宝返却大作戦よろしく、盗んだお宝はときどき本来の持ち主のところに返していたんでしょうね。

 

そしていよいよルパンはシェイクハンズ社の本社に乗り込んで行きます!!

 

ああ、潜水艦から飛び出した車が強力なエンジン積んで走るシーンは実にカリオストロのまんま!!

 

その間に軍隊との戦闘もありましたがどっかの国の上層部も戦闘している相手が侍とガンマンの2人とか、これは想定外だったでしょうね。



スポンサーリンク

ルパンとどうして別れたの?付き合ったから

不二子とアミのこのやりとり。

なにこの「そこに山があるから」理論!

 

でも別れるということは付き合わないとできないわけですから、一件ギャグっぽいやりとりに見えて重いんですよね。

ていうよりルパンと不二子、かつては交際していたのかよ・・・

それは旧ルがスタートするよりも前のエピソード、ファーストコンタクトの後の話かな?

 

しかし回想でルパンもキザなセリフをどんどん吐くなおい!!

私もこんなセリフを無意識に言い出せる男になりたかったよ・・・

 

不二子がいうとおり付き合ったのに感情を揺れ動かされるエピソードがなにもなかったから別れたということですが、このグループにはそんな平凡な時間だけがすぎる人生は確かに想像できないですね。

とくに恋愛なんて毎日なんらかの刺激があってなんぼですから。

ルパンはやっぱり、ターゲットを入手するまでの過程に人きがいを見出す男だったんだなーとこの会話からつくづく思えますね。

ああ、そりゃ大泥棒にもなるよな・・・なんてったって、盗む過程にある生命の危機こそが生きる糧の人間なんですから。



スポンサーリンク

その一方でヒトログは世界中から非難されていた

一方、ヒトログは世界中から非難されていました。

世界中の人物の行動心理をAIが予測して間違った行動を起こさせない理想郷を作るのがエンゾの計画でしたが、ルパンの国家機密流出によりそれが一瞬にして打ち砕かれることに。

 

EU、中国は非難声明、そしてアメリカじゃ一発ドカンと軍事攻撃ですよ。

 

その渦中のアメリカの大統領は黒髪のトランプ大統領風の人物。

確かに大統領選当時の過激な発言が目立ったトランプの印象からすると即軍事攻撃も辞さないイメージでしたが、実際は不動産会社を経営してきたビジネスマン出身ということもあってか意外と慎重派なだけに、現実のトランプはシェイクハンズ社に軍事攻撃を仕掛けるのか、こっちもこっちで想像がポンポン浮かびますね。

・・・いやー、いろいろ発言はするでしょうが、攻撃までは仕掛けねえだろうな~・・・

 

それにしても黒髪トランプ、似合わねえ~!!

シェイクハンズ社はやくもテロ組織認定ですよ。

もはや武力だけではない、世界を巻き込んだ情報戦によるテロも今後は起きかねないぞという暗黙のメッセージですね。

インターネットは世界中でつながっているので安全にテロを起こしやすいですからね。

 

で、ミサイルを打った先、それ原発の冷却塔じゃね?

そこまで狙うのか・・・

 

・・・なに、その黒幕は、やっぱりアルベールだったのか・・・

part5は今回で終わりますが、ああ、これはアルベールも今後のシリーズで活躍することが約束されましたね。

 

ちょっとまった、6話のバカ兄弟この話でちょぴっと出てきたとか、なにこれ!!

あまりの予想外にパソコンの前でのけぞっております。

その居酒屋の名前は呉越同舟・・・敵味方関係無く集まれる場所といった意味が込められていますね。

 

あと、1シーンだけダイアナが出てきただと!?

ダイアナはルパン三世のTVSP、ハリマオの財宝を狙えに出てきたヒロイン。

私も録画して繰り返して見ていた作品ですね。

ルパンと不二子の関係も掘り下げられようとしている

ルパンと不二子の関係も掘り下げられようとしていましたが、こっちはなんと視聴者、制作スタッフどころかルパン自身もわからない結末になりました。

 

うーん、確かにルパンと不二子の関係はこれはどう考えても語れないんですよね。

ときには味方、ときには敵、ときには恋人のようでときには赤の他人のようですからね。

エピソードによって関係がコロッコロ変わる、そんな間柄でしたから。

 

だから誠意を見せたルパンは・・・

マスクを取った!!

 

おおっととっと、素顔は不二子以外には秘密、来ましたよ!!

私ら視聴者も黒潰しされてわからない、それがルパンの素顔だった!!

ああもうルパンの終わり方がクソキレイだ!!

 

複製人間なら乳首をポチッとなってやってミサイルがドッカーンだったのに!!

大本のストーリーからギャグを一切排除した、現代のルパンを象徴するシーンでしたね。

シェイクハンズ社から脱出するシーン以降は新ルみたいだった

最後はシェイクハンズ社から脱出するシーン以降はこちらもこちらで新ルみたいでしたね。

アミに構造計算をさせたかと思えば・・・まさかの崩壊しかかって傾いた本社ビルからまさかのダンボールですべって脱出ですよ!!

なにこの意外な脱出方法!!

おもしろおかしくて涙が出てきました。

 

で、何回かに一度訂正していたアミのアクセントがなぜ「網」なのか、父親エンゾからその名前の真実も明らかに!

アミの名前の由来は「ネット」ってなんなんだと、20分考えたんですが、わかりました。

 

おい、日本語かよ!!

 

くそっ、本当に「網」だったのか!!

こりゃ気づかなかったぁぁぁ~

 

うんうん、ルパン関係の雑誌書籍ネットでさんざん話題になった新ル最終話、「さらば愛しきルパンよ」もこんな感じの終わり方でしたね。

銭形のパトカーから逃げるルパンの車、最後は富士山の描写で終わり。

その終わり方に雰囲気が近くて私は懐かしさすら覚えました。

 

あっという間に最終回が終わってしまいました!

 

結局リンはアルベールに匿われたようです。

 

アルベール「選挙ごとにトップが変わる組織より俺に匿われたほうが安全だ」これでリンを死亡したことにして極秘裏に匿うことに成功。

 

アルベールの目的はフランスの一国を盗むことですから、ヒトログにより国民を操れる、その点は大いに魅力的に映っていたことでしょう。

そのヒトログのシステムを作り上げたリン・・・これは高い報酬で手に入れなければ、間違いなくだれかに奪われてしまいますね。

かなりうまい先手の打ち方です。

 

それにしても、今まで何ら語られることがなかったアルベールの裏の顔の情報がヒトログで暴露されることがあったら、彼も彼で発狂しそうですけどね。

 

そんなヒトログは将来的に情報から人物の行動を100%予測できるようになるのか?

 

その日が来たらインターネットには誰も情報を発信しなくなるでしょうから、ネット自体の終焉の時となるのはまちがいないでしょう。

総評

ああ、4月から始まったルパン三世part5もいよいよ終わってしまうのか・・・

最近のTVスペシャルがなんだかパッとしない内容だっただけにこちらに期待して視聴していたんですが、いやいや期待以上のできだったとは。

かなり過去のルパン三世をセルフオマージュしていましたね。

昔のシーンでも作画を新たに書き起こし、さらにはかつての敵役が名前だけですが大量に再登場・・・

もう各キャラのことをど忘れしていましたので改めてネットで調べるのが大変でした!

 

ストーリー面で見ますと、今回のルパン三世は続き物のエピソードと合間合間にやる一話完結もののエピソードの2つがありましたね。

まずは続き物のエピソードについてを述べます。

 

今回は現代の生活には欠かせない&最近注目を浴びている最新のデジタルデバイスが総登場しましたね。

プログラムをハッキングできる天才ハッカー、デジタル一眼レフのWi-Fi通信、スマホ、ドローン、デジタル通貨(仮想通貨)、情報発信というところのSNS、さらにはなに、AIを使い、カメラの画像認識であらゆる個人の情報がわりだせるヒトログなんて出てきましたよ。

これら最新のツールやインターネットのサービスと戦い、そして逆手に取った利用方を見せる、今回のルパン三世のテーマはこのデジタル時代の泥棒術にありました。

 

それにしてもルパンのデジタル機器の利用の仕方が実に巧みでしたね。

ルパンが死ぬ日を予想する「ハッピーデスデイ」では自分が予想した日に死を装って主催者にご認識させて賞金のデジタル通貨を丸儲け、世界的に使われているSNS、ヒトログでは国の首脳級の人物の裏取引を暴露して国際問題化させる・・・

それもこれも、実際に想定される使い方ですからね。

ヒトログなんて、実際にあるwikiリークスみたいなサービスを発展したものと言っていいでしょうか。

 

見せ場ですよ、各エピソード1回はルパンが銃や刀に倒れる・・・

かつて新ルで「ルパンは2度死ぬ」ってエピソードがあったんですが、今回は「ルパンは4度死にかける」がふさわしいでしょうか。

そのうち1回は仲間と手を組んだトリック術だったんですが、まさかその映像を配信するドローンハンターとして動いていた人間の正体が峰不二子ですよ。

おいおいおいおい身内じゃん!!

ルパンにとってはけったくそ悪いハッピーデスデイの終わらせ方としては最高のものでしたね。

おかげで仮想通貨をがっぽり手に入れ、ヒロインのアミエナンを学校に通わせることができた・・・

現実の仮想通貨はレートがすっかり下がってしまいましたが、今のところは通貨として認められておらず、使いどころもまったくない、投資としてもうまみが全くないものになってますからね・・・

(しかも日本じゃ確定申告の際に雑所得として処理され、控除一切なし!おかげで億り人は税金払えないからガチホして安くなってから売るハメになってます)

 

今回のメインヒロインはアミエナン!

エピソードIV、第21話ででルパンに頼られて嬉しそうな姿が美しくておもわずツイッターのアイコンにしてしまいました。

今回のデジタル時代におけるキーとなるキャラクターでしたね。

ルパンが彼女を最初に盗み出すことからエピソードは始まるんですが、エピソードIIをのぞき、ルパンの近くに身を置いたことから、その男の生きざまに感銘を受け、やがて惚れて恋に落ちる・・・

でもルパンは峰不二子に50年近くお熱ですから振り向くことはない、ないのが分かっていて待っていてほしいとかああもう15年後くらいにイイ女になった姿も見たいぜおい!!

彼女が今後の人生、どこかで幸せになってくれることを切に願います。

 

私がもらいたい!

でもまちがいなく尻に敷かれそうだけどな!!

あの人けっこう負けん気あるから・・・

 

ルパンのかつての相棒としてアルベールなんて出てきましたよ。

いや、あの男は実に男らしいですね。

フランスを盗むために司法警察の局長となり、さらには国の中枢に提言できる立場にまで昇進・・・

これまでに日本を含め世界各国で武力でクーデターやら起こして国を乗っ取ろうとして失敗した人物が歴史上に多数いました。

武力がダメなら冷静に知で乗っ取る、クーデターよりも時間は数十年単位と長期スパンでかかるものの先進国での今後の国の乗っ取り方はこれが主流になったらおもしろいですね。

 

そしてルパン三世最大のタブー、ルパンと五エ門の関係に触れてきました。

ルパンと五エ門の関係、そもそもルパンの仲間?になった時点ですでによくわからない関係だったんですよね。

ルパンの敵として初登場するも戦っていく中でお互いになにか刺激を受けたのかそのままファミリー入り。

それから40年以上の月日が経ったわけですが、その後のストーリーで一度もルパンと五エ門の関係について語られることはありませんでした。

語りようがなかったんですよいままでは!

 

じゃあ本当はどんな関係なのか?をまさか今回掘り下げてくるとは。

結局五エ門はルパンのコレクションという結論になりましたが、改めて考えてみるとコレクション・・・コレクション・・・コレクションなのか!?

別にルパンはお眼鏡にかなった仲間を手広く集めていたわけでもないですし、扱いはぞんざいなときもありますしこのへんはいまだ腑に落ちない部分がありますが、47年も謎だった点の結論が出たという点では掘り進めてくれたことに感謝をしております。

 

そして一話完結ものはどれも現在活躍している脚本家が描きたかったルパン像を具現化した、そんなストーリーが展開されていました。

個人的には昭和のパロディてんこ盛りの6話、ルパンが探偵になる17話、次元とミラージュの対決がメインでルパンはジルベルスタインとチェス対決と半分脇役に回っている19話が好きです。

とくに6話なんて赤ジャケ時代のルパンのギャグ話、浦沢義雄回に近いものがありましたからね。

それが現代っ子たちにはちんぷんかんぷんってのもまた事実でしたが、これは視聴者層として意識したのがTVシリーズから見てくれている古参ファンだからですね。

浦沢義雄回は設定がすっ飛んでいるのが特徴的なんですが、いや、あの中身を再現したものを平成の時代に見られるとは思いませんでした。

敵役がドリフ大爆笑で大人気だったばか兄弟とか今日日あのコントは見られませんよ。

ただでさえコント番組はいまじゃ志村しかやらず下火だと言うのに。

むかしはSMAPもスマスマでコントやってたんですから、驚きですよね!

 

あ、そういえば志村はドリフターズの一員でした・・・

 

いや、半年もの間毎週楽しい30分を提供してくださりありがとうございました!

そして、たどたどしい文面ではありますが毎週私の感想をリピートしてご覧下さりましたみなさまも本当にありがとうございました!

 

これにてルパン三世part5の感想をしめくくります。

ルパン三世part5記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話 第22話 第23話 第24話

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。