【私に天使が舞い降りた!】第6話感想:クレイジーサイコレズ新キャラ松本香子登場&保護者会

スポンサーリンク

私に天使が舞い降りた!第6話「みゃー姉に友達はいないぞ」が放映、配信されました!

第5話感想が速報版のまま放置していることをお詫びいたします。

それでは第6話を見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第6話あらすじ

ある日、突然大学に行ってくると言い出すみやこに、ひなたたちはびっくりします!
みやこが大学生だということを信じることができない3人は、みやこを尾行することに。
大学には潜入できたものの、キャンパス内のどこにみやこがいるか分からず困っている3人のところに彼女の居場所を知っているというお姉さんが声を掛けてくるのですが……。

私に天使が舞い降りた!アニメ公式サイトより~

クレイジーサイコレズ松本香子

これまた危ない新キャラが登場してきましたね。

名前は松本香子。

彼女の登場シーンを振り返っていくんですが、

まずは大学での初登場シーン!

なんで、ひなたの顔を見て、ひなたがみゃー姉と言っただけで、それが一体誰なのか知っているのかな?

なぜなら、毎日犬の散歩と称してみゃー姉の家に行き、家族構成を知っているから!

実は第1話から分かりづらく1シーン2シーンほど登場しているんですよね。

屋台でチョコバナナを売ってるシーンにも出ていました。

そこまでしてみゃー姉の姿を見たかったのか・・・

初登場から少々のクレイジーさが垣間見えたわけですが、次の登場シーンは公園。

なんでごくごく普通にしゃべりかければいいのに、背後の木の植え込みからこっそりと出てきて襲いかかろうとしてくるんだよ・・・

変質者的クレイジーさを感じさせますね。

友達だから!と言いますが、友達ならなおさらうしろからこっそりやってきて羽交い締めにする必要はないよな・・・

さあ、行動にクレイジーさが増してきましたよ。

高校2年の秋に部活で出会い、一目惚れしたまではいいけど、なんでそこから後追い行動に出るんだよ・・・

これの!どこに!友達要素があるとでもいうんですか・・・

「日課の」星野さんの家の周りを散歩しているとしれっと言って、家に不自然が自然なくらいあがりこんでいる分、これは萎縮して通報されてもおかしくないですね・・・

こわいこわいこわいこわい!!

香子はみゃー姉のことを親友なんて思い込んじゃってるよ・・・

しかも、みゃー姉と母親、それと花ちゃんと乃愛の母親が集まった保護者会にしれーっと混ざっているしな!!

これはクレイジーサイコレズだったわ・・・

って、これはよくよく考えてみると、ずっとみゃー姉が花ちゃんに対してやっていたことと変わらないんですよね。

香子がみゃー姉に服を着せようとする行為はみゃー姉が花ちゃんに今までやってきたことを忠実に再現しているわけですから。

こわいこわいこわいこわい、採寸してないのにサイズピッタリとか、香子はいつのまにみゃー姉の体の寸法を測ったんだ、まさか目視で大体の計算をしているとでもいうのか!

みゃー姉は人見知りで距離感の掴み方が極端というのもあり花ちゃんに初対面からいきなり近づいてしまって恐怖を感じさせてしまったわけですが、香子はそれがストーカーじみた行為にも発展する人為的な分、余計に恐怖を感じさせますね。

みゃー姉は花ちゃんの家を知りませんからね。

まさか、みゃー姉は天使を見つけた側でもあり、見つけられた側でもあったのか・・・

私に天使が舞い降りたのはみゃー姉の他に、もう1人いたことになりますね。

これがみゃー姉は花ちゃんへのその気持ち悪い対応を改め、関係が改善するきっかけになればいいんですが・・・

私に天使が舞い降りた!記事一覧

私に天使が舞い降りた!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧


2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。