【私に天使が舞い降りた!】第7話感想:大好きなみゃー姉の誕生日をわすれたひなた、大好きとは一体

私に天使が舞い降りた!第7話「みゃー姉が何言ってるかわからない」が放映、配信されました!

前回はみゃー姉の数少ない友人といいますかライバルといいますか、どんな関係なのか謎だった松本香子が初登場しました!

実はOPや本編でも1話から登場していたり、フェードインのしかたがストーカーじみていたりとちょっと怖い女性です。

あとは乃愛と花ちゃんの母親も登場し保護者会のような展開に。

今回はどんなストーリーになるのかな?

 

スポンサーリンク

第7話あらすじ

いつも元気いっぱいなひなた!そんなひなたもある朝、熱を出してしまいます。
お母さんから学校を休むように言われたひなたは、おとなしく休むかと思いきや、休みになったから遊ぼう!とみやこに言うのです。
大学に行かなくてはいけないため、家にはいないというみやこの答えに落ち込むひなた。その姿を見てみやこは大学を休んで家で面倒を見ることにしたのですが……。

私に天使が舞い降りた!アニメ公式サイトより~

みゃー姉の誕生日をわすれるひなた、本当に大好きなのか疑念が湧いてくる

前半はいつものようにみゃー姉にとびつくひなただけど、なんだか顔色が悪いからおでこをあててみたらひなたに熱が出ていた、そこからはじまるお話。

朝から大学だったみゃー姉は一転して、必修でもないのでひなたの看病のために休むんですが、この人、なんだかんだ言い訳して大学に行かず必修まで落として単位取れずに留年とかいう笑えない展開にならないことを祈ります。

熱が出てもみゃー姉と遊べる方を優先するひなたは強いのかなんなのか。

これがインフルだったら即移るぞ・・・

というよりも移るオチを予想していたんですが、そんな安いオチにはなりませんでした。

熱が出ていたひなたに対し、ネギがコンビニになかったから焼き鳥のねぎまを1本だけ買ってきた系女子小学生が強いですね。

スーパー行こうぜ・・・

彼女は名前を乃愛っていうんですけどね。

そんなひなた、なんと熱が数時間で治った!

この若々しい回復力がほしい・・・

現実的な話ですが、年をとるごとに免疫力も衰えてきて、病の治りが1日ずつ遅くなっていくんですよ・・・

私の年になりますと、もうカゼは1日では治らなくなってしまいました。

大好きなみゃー姉の誕生日を乃愛や花ちゃんと毎日遊んで忘れるのに大好き大好き言うひなた、本当にみゃー姉のことが大好きなのかどうか疑問が残る・・・

本当に好きならそれこそ、数字を語呂合わせのようにしてずっと覚えていて、さらに言うと一週間くらい前からそわそわー、そわそわーしないかなあ?

「私が忘れたらみゃー姉は誰も祝ってもらえないのにー」ひなたがあっさりと言うそのぐう畜発言に草が生えます。

大学にいる友人、先週初登場したあのストーカー女だけなのか・・・

花ちゃんはメイド服をいかがわしいものと考えているようで。

露出が少ないのに・・・

ただ、花ちゃんはケーキの名前が出るとホイホイついてくるちょろい女の子ですから、いずれ成長したら、ダメな男にだまされそう・・・

でもなんだかんだ言ってヘアピンを誕生日プレゼントに買ってくる花ちゃん、やっぱり(スイーツを作る)みゃー姉のこと好きだよね・・

「花ちゃんにしてはかわいい」なのは、花ちゃんがヒゲローが大好きな謎センスをこっそり突っ込んでいるからか。

それにしてもひなた、何気ない一言でグサグサ相手を突き刺してきますよね・・・

いまはかわいいレベルですが、いつかそれがトラブルに発展しないことを祈ります。

あまりにもはっきりいいすぎて男を逆上し、家の前で叫ばれた事案が私の近くでもありましたから・・・

5日間ひなたはみゃー姉の元から離れさせられる・・・

前半でみゃー姉の誕生日を忘れたことからべったり甘えることにしたひなた、しかし、トイレにまでひっついてくることから、みゃー姉から「何でもやる券」により5日間距離を置かれることに。

好きだからベッタリしていたい子どもと、好きならちょっとは離れてほしい、相手のことを考えてほしい大人の気持ちというか対応の差というか。

ここで以前紙粘土で作ったみゃー姉の頭が再登場!

そこまでしないとひなたのメンタルが保てないとかもはやこれは危ない領域に入っていますよ・・・

というかこの時点ですでに崩壊しかかっています。

3日めではひなたからすでに色が抜けてしまいました。

みゃー姉はジャージとカツラの変身セットを用意していましたが、ノリノリで変身する乃愛と明らかにドン引きしている花ちゃんが対照的。

ひなたはメンタルが復活し、乃愛はひなたにくっつかれる、結果的にwin-winになっている、というか、ひなたすきーの乃愛も目のところに影ができているんですが、これいろいろと大丈夫なのか・・・

結局タイムリミットの17時をすぎたらどうなったか・・・乃愛の考えとは裏腹に、ひなたは乃愛を見向きもせず、久しぶりの本物のみゃー姉の方に飛びついた!

これもういろいろとたまらないな・・・

と、今回は、というか今回も24分ひなたのみゃー姉すきーが堪能できた回でした。

ああ、これ、もう、みゃー姉に彼氏ができたらひなたは不登校レベルになるんじゃないかってくらいの落ち込んでしまうのは火を見るよりも明らかですね。

幸いにも人見知りで大学以外は家に引きこもりな設定により、この事態は今のところ回避されていますが。

どっちが早いんだろう、ひなたの姉離れとみゃー姉の初?彼氏は。

そろそろ反抗期を迎えるひなたの姉離れのほうが早い気もしますが。

みゃー姉、ひなたにベッタリされるのは、いまだけだぞ・・・

スポンサーリンク

私に天使が舞い降りた!記事一覧

私に天使が舞い降りた!の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧


2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。