【みるタイツ】第2話感想:ユアがひたすらコスプレするだけの5分間

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みるタイツ第2話「コスプレ自撮りタイツ」が配信されましたのでその感想です。

2018年春アニメの最後に登場してきたのは配信限定ですがタイツの出てこないシーンがほぼ皆無というタイツフェチな変態と言う名の変態が大集結しているこの作品。

第1話ということで登場人物3人と教師1人の紹介回でしたが、雨に濡れたタイツとかいうフェチ大興奮のエピソードからはじまりました。

それでは第2話を見ていきます!

第2話あらすじ

ユアの趣味は自撮り写真をSNSに上げること。ゴールデンウィーク中もリクエストに応えたコスチュームの写真をリアルタイムにアップしている。過去最高のリアクションにユアのテンションも上がっていくのだが…

みるタイツアニメ公式サイトより~

ユアの趣味とは

ユアはコスプレの自撮り写メをツイッターに投稿し、フォロワーからの反応を見ることを趣味としていました。

メイド、バニー、ナースときて制服をリクエストされた、フォロワーでもあるレンが身バレを警戒していたが、その制服はラブプラスっぽい色使いのものであったため身バレは逃れたストーリー。

メイド服でタイツ着用の自撮りツイートがまたたく間にリツイート1017件、いいね4628件、二次元のお前らも変態という名の紳士でした。

正直な話、あざとすぎる!

だがそれがいい!

バニーでタイツ…青ブタ1話の桜島麻衣かな?

ランガード見えてるのはやばい、やばいって!

あと、さすがに不用心にもコスプレだっつってんのに、リアルの学校の制服で自撮りするやつなんて学校がバレてもへのへのかっぱなアホしかいませんよね。

しかもそういうへのへのかっぱなやつって、絶対に何かしでかすパターンですしね。

なお、本編に出てきたツイッターアカウント、「つぶ餡@nakitsubuan」は実際に存在しているアカウントでした。

それでは第3話でもお会いしましょう!