●最新話の感想記事●

【なんでここに先生が!?】第5話感想:屈強な鈴木回へ、ハプニングの起き方が本家以上

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでここに先生が!?第5話「聖母in/まん○ん電車」の感想です。

前回は佐藤と児嶋先生のクライマックス回。

まずは2人の出会いの話となり、さらにはなかば佐藤の母親の策略により、いよいよ2人の交際がスタートすることになりました。

それでは第5話も見ていきます!

第5話あらすじ

強面のため友達ができず、今日も一人でお昼を食べる男子高校生・鈴木凛。そこに「聖母」と呼ばれ、生徒から人気を博している松風先生が、一緒に食べようと声をかけてくる。お弁当を食べている最中、鈴木は池に落ちそうになった松風先生を助けようとするが…。

なんでここに先生が!?アニメ公式サイトより~

聖母in

今回から佐藤の後輩、鈴木回。

鈴木は見た目が屈強なことからクラスでもみんなから怖がられてしまいなかなか友達が作れない人物。

唯一先輩である佐藤を慕っているんですが、肝心の佐藤は児嶋先生と交際を始め、昼食も先生と取ることにしたために一人で昼食を食べる事態へ。

そこに現れたのは聖母と評されている朝比奈みくるではなく松風先生。

ちなみにこの屈強な男子の名前は見た目に反し鈴木凛なんですが、昔いいともにいましたよねこの名前の女性(現在はMILANO LOA名義でミュージシャンに転向)。

なにこのシチュエーション!

15分枠ながら2本立てなんですが、こんなハプニングの起き方あるかい!

一体どっちが本当の僧侶枠なんだかもうよくわからないよ・・・

前半は、鈴木が松風先生と小さい池の畔で昼食を食べていたんですが、説明口調で松風先生の紹介ありがとう。

で、松風先生は普段の妄想を鈴木の目の前で思い浮かべてしまい混乱して池に落ちそうになった、鈴木は先生を助けようとするがスカートが脱げてしまい下着があらわになり、挙句の果てに落っこちた!

ここからピタゴラスイッチの時間です。

さらに、鈴木は先生を池から引き上げたはいいが無理な体勢だったために先生がM字開脚になってしまった、先生の服はボタンが外れ、鈴木が座ったところには噴水のスイッチがあり、起動させてしまったことで噴水が先生の局部を濡らす事態に。

なんなんだこの絵面は!!

これこそまさに、「そうはならんやろ・・・」「なっとるやろがい!」ですね。

やっぱり、本家僧侶枠よりもこの作品のほうが攻撃力が強いことになってます。

結局先生は鈴木のセーターを借りるんですが、そのセーターをくんかくんかする先生・・・

ああ、妄想の内容は鈴木に関することだったのね。

しかし、プロフィールが146cmで39kgとのことですが、着ぶくれしてるのかそう見えないんですが・・・

まん○ん電車

サブタイトルが非常に危ないエピソード。

1話前のエピソードの帰り、満員電車でジャージ姿で帰る鈴木と対面する松風先生!

なんでも、鈴木に放課後セーターとひらりと落ちた定期券を返しにきたはいいものの、満員電車で降りられずにドアが閉まったんだとか。

ああ、この混み方は埼京線で池袋出た下り電車の1号車ですね。

しかし、服がドアに挟まってしまった、それを強引に引き抜こうとした途端、急ブレーキでまたも服のボタンが外れてしまった!

しかも、さっき着替え途中に定期券がはらりと落ち、急いで鈴木のもとへきたもんだから下着をつけていないときました。

どうしてこうもうハプニングの起き方がおかしいのだ。

さらに、松風先生はボタンをつけようとドアの方を向いたが、鈴木の力が抜けてしまい先生は窓に○○○○を押し付けてしまう画となってしまいました。

手が動かせない先生のために鈴木はボタンをつけるんですが、ボタンではなく○○○を触ってしまい、ついに先生は昇天してしまいました。

ホームに降りるも先生のボタンの付け方が変だと駅員に指摘され、痴漢に間違われそうになった鈴木、先生が恋人とごまかしてとっさに助け舟を出すも、ウソがつけない鈴木の言葉により今度は先生の魂が抜けるダメージを与えてしまうのでした。

しかしまたありえそうでありえなさそうでありえそうなハプニングで攻めてきたな・・・

鈴木編ではハプニングシチュを見てもらうエピソードになるのかな。

ちょっと、こっちのほうが攻撃力が高いんですが!

僧侶枠つぶしなのか、僧侶枠延長戦なのかは定かではないですが、よっぽどこの作品を5分にしてコミックフェスタでやったほうがいいと思うんですが・・・

絶対この作品、アニマルビデオ業界も見てますよね!?SODとか・・・

近々シチュエーション企画ものの作品が発売されそう。

それでは第6話でもお会いしましょう!


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。