●最新話の感想記事●

【なんでここに先生が!?】第7話感想:体育教師とショタ高校生のストーリーへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでここに先生が!?第7話「ミッション淫ポッシブル/ラブラブお買いもの」の感想です。

前回はコワモテの鈴木がファーストフードでラッキーセットを買おうとして周りからドン引きされている、するとそこに松風先生の姿も。

帰り道急に雨が降ってきたので妹たちが傘をもって迎えに来てくれた、実はラッキーセットは彼女らにあげるものだったんですが、おもちゃの金魚が松風先生のバストに入りピチピチ動くもんだから大変、さらにトラックがやってきて傘で先生を守ろうとしたが、持つところがお尻に引っかかってしまうハプニングも。

後半は鈴木と松風先生の出会いのエピソード。

松風先生が教員採用試験に急いで向かう途中ヒールが壊れてしまった、それを助けてくれたのが鈴木なのでした。

では第7話も見ていきます!

第7話あらすじ

「川沼祭」の打ち合わせのため、松風先生と鈴木を出迎える川沼東高校生徒会会計の高橋隆。そんな中、顧問の葉桜先生は幼馴染の高橋をからかってばかり。

打ち合わせが終わり、松風先生と葉桜先生の差にため息混じりで高橋が帰宅すると、なぜか自室のベットに葉桜先生が!?

なんでここに先生が!?アニメ公式サイトより~

ミッション淫ポッシブル

あれ、もう鈴木と松風みくる先生のエピソードは終わったの?

たった2話だったよ?

まあ児嶋先生4話やってたし、やっぱり後藤邑子さんは完全復活したわけではないのかな?

12話フルで出るまで回復するのはもっと先なのかもね。

ということで今回から葉桜先生のエピソードへ。

葉桜先生の相方となる生徒は・・・ショタの高橋貴隆ではなく高橋隆ことタカ。

(高橋貴隆はボートレース蒲郡の実況アナウンサー、通称タカタカ)

ある日、タカが帰宅すると部屋で寝ていたのは葉桜ひかりことヒカ姉。

ヒカ姉は団地で隣に住んでいて、いつもタカと遊んでいたというかいじっていた間柄。

ヒカ姉としてはいつものできごとか。

暖房が壊れていたというヒカ姉、その姿は・・・なんと上着がめくれ上がり、上半身があらわになっていた!

しかもフロントホックもはずれていていつ見えてもおかしくない状態。

タカはホックを留めようとするんですが、なんとサイズが合わずにむしろ大事な部分が見えてしまった!

そんな状態でタカを力づくで押さえ込んで寝ているもんだからBGMの神秘さと裏腹にやっていることがお下劣なことに。

これ、その部分をくわえている、いわゆるひとつの授乳プレイになってないですか?

どうやらヒカ姉はこの一件で年下のタカにいろいろと追い越されてしまうのではないかと危惧した様子。

ショタなタカはオオカミになれるのか!?

ラブラブお買いもの

対して、どこかの百貨店にやってきたタカとヒカ姉のエピソード。

やってきたのは、下着売り場!

今度はタカが下着を選んでくれと迫るヒカ姉。

選んできた下着いかんではからかうつもりであったヒカ姉なんですが、タカが目をつぶって適当に手にとった下着が、よりにもよって極小のきわどいものであった!

試着室でいま下着をつけただけの先生を引っ張るタカ。

上りのエスカレーターで唯一着ているジャージの上のチャックを締めるも胸がつかえてしまう、さらに、一番上、ステップ部分が収納されてしまいつまづいたタカは先生のジャージを引っ張り、また胸にうずくまってしまう状態に。

そしてあげくにベルトの部分に生尻が接触し引っ張られかけてしまった、気持ちいいのかただ痛いだけなのか。

最後は買い物のお礼にレストランのドリンクバーを頼むんですが、全種類混ぜるそこらの売れない中学生Youtuberがやりそうなことをやってくるヒカ姉。

ヒカ姉はタカから下剋上されないように立ち振る舞っているのと同時に、いまだ子供らしい一面を持っているようです。

なんていうエスカレーターの使い方なんだ、エスカレーターひとつでここまでのエロハプニングにまで昇華できるとは。

私も彼女ができたらああして引っ張ってあげれば強制的にハグができるのか・・・

ただし空いてる場所限定ですね。

いつもこんでるお店だとあそこで立ち止まれられたら後ろからオバチャンにどつかれて終わります。

それでは第8話でもお会いしましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。