【なんでここに先生が!?】第10話感想:最後の登場人物、絶対零度の保険教諭、立花先生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでここに先生が!?第10話「無氷情/シャンパンツ」の感想です。

前回は高橋とヒカ姉の高校が文化祭の出し物として旧校舎でお化け屋敷をやる予定、事前に見回りに行くも傷んだ床を踏んでしまいヒカ姉が落っこちて穴にハマってしまった、しかも抜け出せない上になにか出そうだというヒカ姉。

結局そのなにかは近くにあったバケツで受け止める形で出るエピソードが1つ目。

2つ目は文化祭終わりにヒカ姉と高橋、松風先生と鈴木くんがそれぞれ告白をして付き合い始めるまでのエピソードでした。

今回からは新しい先生と生徒のお話、さあ、見ていきます!

第10話あらすじ

レストランでアルバイト中の田中甲のもとに、中学時代の友人である佐藤と鈴木が遊びに来た。ふたりから彼女ができたと告げられ、高校最後の3か月で彼女を作ることを宣言する田中だったが、不注意でぶつかったお客の衣服を汚してしまう。その相手は冷たすぎる言動から「絶対零度の立花」とあだ名されている高校の保健の先生だった!

なんでここに先生が!?アニメ公式サイトより~

無氷情

最後の最後に登場したのは女性がたくさん登場してくる作品においては1人は必ずいる無表情無口系の教師、養護教諭の立花先生でした。

立花先生は前回まで登場していたヒカ姉こと葉桜先生と同じ高校で勤務。

対するパートナーはレストランでバイトしている田中甲。

見た目はテニプリの乾を茶髪にしたような印象。

そこに中学時代の友人である佐藤、鈴木、高橋が来店してきた、3人とも彼女ができたことを聞いて悔しがる田中も「彼女を作ってやる!そしてみんなでデートをしよう!」と宣言します。

厨房からの指示で使い終わった油を外に持っていこうとしたが、不注意で通路を歩いていた客とぶつかってしまい、油が服にかかってしまった、その客こそが絶対零度の立花と恐れられる養護教諭の立花先生なのでした。

よかったね他の客じゃなくて、他の客だったら即お詫びの菓子折りとクリーニング代弁償ですよ。

替えのワイシャツを用意した田中、先生は着替えようとするんですが田中が脱ぎ捨てた服に滑って転んでしまい驚異的な曲芸により肩のワイヤーの部分に指をもぐりこませて先生の下着をずらし胸の立派な膨らみをあらわにさせてしまった、

さらに田中は足をひねらせて動けなくなってしまうのでした。

しかしバストが男の前であらわになるハプニングがあっても先生は先生で非常に冷静なのな。

自分のバストを隠すよりも前に生徒の足を心配するんだからね。

どういう優先順位で思考をしているんだろう。

ところで、コワモテだらけの厨房、ガチムチな男がパフェを作るそこらへんのファミレスって一体・・・

シャンパンツ

生徒と親しいという立花先生。

同じ高校で教師をやっている葉桜先生は立花先生にもっと表情を豊かにして、生徒に興味を持ったほうがいいと助言します。

表情から考えていることがだだ漏れな男性が一番ピッタリという葉桜先生。

立花先生が連想したのは・・・

一応立花先生も一人が好き、なわけではなく生徒と仲良くなりたいと思っているのね。

クリスマスの日、両親が出かけて一人留守番中の田中の家になぜかサンタ姿でいる立花先生。

しかも先生は生徒の様子を知りたいから映像で記録するためにビデオカメラを持参していました。

そんな立花先生は去年は1人でシャンパンとケーキをお供にひとり部屋にいたといいます。

しかし、ハプニングによりシャンパンが転げ落ち、ケーキも落ちかけてしまいます。

先生はケーキを助けるも、シャンパンが体の後ろからぶっかかってしまった、

替えの下着がないために田中のを借りた立花先生。

さらに帰る前にプレゼントを交換するも、先生は間違えて持ち帰って洗うはずだった自分の下着を渡していたのでした。

どう考えてもクリスマスに特定の生徒の家にいるなんて、その生徒と一晩ともにしたいですって意志の現れじゃございませんか?

しかしすんごいシュールな順番だよね、ハプニングのギャグシーンのあとにプレゼント交換なんて大真面目なシーンが挟まれるんですから。

ちなみに、個人的に無口無表情系キャラはあんまり得意ではなかったりします。

理由はやはり、考えていることが何一つ読めないから。

でも4人の教師陣の中で立花先生がいちばん人気なのを見ると、視聴者、読者から見たらいろんなタイプの女性キャラが居る中で、一番攻略したいのがやっぱり無表情系キャラなのかな。

みんなやっぱり第三者の恋模様を鑑賞するならツンデレだけど、自分で攻略するならクーデレがいいのかもね。

それにしてもやはりしょっぱなから液体のそっちの方向での使い方がうまいな・・・

最初の話はドロドロした油をワイシャツとキャミソールに&大事な場所に勢いよくダイレクトシャンパンぶっかけとかどこのエロ漫画家も描けないぞ・・・

それでは第11話でもお会いしましょう!