【盾の勇者の成り上がり】第5話感想:不正をしても勝てない槍の勇者はクズにただ利用されているだけのバカ

スポンサーリンク

盾の勇者の成り上がり第5話「フィーロ」が放映されました!

第4話は槍、剣、弓、盾の4勇者が波を退けた祝勝会が開かれました。

そこで槍の勇者は勇者がなぜ奴隷を使っているのか、謎の正義感により盾の勇者に対決を挑み、クズ女の不正行為とそれを見てみぬふりをするクズ王とクズ国民により槍の勇者が勝利してしまいます。

これにより報いとして、ラフタリアちゃんは奴隷から解放させられる事態に。

まあすぐに盾の勇者のもとに戻ってきたんですけどね。

そこからどんな話になるのか、さあ見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第5話あらすじ

オルトクレイからなけなしの報酬を渡された尚文は、ラフタリアの要望で再び奴隷紋を入れ直した。数日後、奴隷商から購入した魔物の卵くじも孵化。新たな仲間を加えるが、滞在中のリユート村にマインが現れ……。

盾の勇者の成り上がりアニメ公式サイトより~

槍の勇者のキャラクター性が変わりつつある件

槍の勇者のキャラクター性が変わりつつありますね。

いままでは事あるごとに他の勇者以上に盾の勇者に転生してきた自分を呪うがいいとのごとく盾の勇者を虐げてきた、というか、盾の勇者を唯一謎の正義感と詭弁でもって虐げてきた人物が槍の勇者だったんですが、いよいよただのバカキャラへと変わりつつあります。

これもすべて転生前にやっていたネットゲームで強い装備を整えまくって俺強いぜヒャッホー!とばかりに動き回ってきたからなんだろうな・・・

これ、槍の勇者は事あるごとに自分の中ではものすごくドヤ顔で盾の勇者に突っかかってきているけど、実はあまりに存在が忌々しすぎて名前も言いたくない例の赤髪クズ女とクズ国王にいいように利用されているだけじゃないのか?

そんな気がしてならないですね。

でも自分では利用されていることに気づかないパターンですよ。

なんでかって、槍の勇者は大バカだから。

まあ、バカのパーティーにクズがいるのはそれはそれでお似合いなんですけどね。

このパーティーって、結局のところ、誰がメインに戦っているんだろうか・・・

やっぱり男だよな・・・

さて、今回のストーリーの拠点となったリユート村は第3話で波に襲われた場所です。

波により召喚された魔物から「盾の勇者」が守ったことで村人は彼に信頼をおいている、なので盾の勇者の実質的なホームグラウンドとして活動できる場所。

逆に槍の勇者にとってはもはやアウェイ。

ストーリーでは、前回奴隷紋を解かれたラフタリアちゃんが奴隷商に改めて奴隷紋を入れてもらい、さらにたまごガチャを購入して冒険に出発、リユート村で一泊したら翌日槍の勇者とクズ女がやってきてここは今から俺の領土だ!と宣言するわけですが・・・

だから、彼もあのクズ女にいいように利用されているだけだってこれ・・・

槍の勇者がリユート村の一泊の代金を知らないのをいいことに、高額の通行税を取らせようとしているのは実はあの女の方ではないのか!?

槍の勇者は絶対にこれ女に弱いタイプだよ・・・

というより、女の言うことをホイホイ真に受けてしまうタイプか。

転生前に街のぼったくりフィリピンパブで女の営業スマイルにやられて大量のお酒を飲んで、気がついたら高額の請求書とさらに周りに黒い服の男がいてもおかしくない人だよ槍の勇者・・・

しかし今回は場所が悪かった、さっきも言ったようにこの場所は槍の勇者にとってはアウェイ。

村の権利をかけて槍の勇者と盾の勇者はそれぞれドラゴンとフィロリアルを使ってのレース対決をするわけですが・・・

槍の勇者、股間蹴られたハンデはあるものの、お前、クズ女と兵士を使って何回も不正行為をしながら盾の勇者に勝てないとか、レースに向いていないからやめたほうがいいよ・・・

そこはお前、大差をつけて勝ってくれよ・・・

完全にそれぞれの勇者のドラゴンとフィロリアルに対する扱いが走りにそのまんま出ているよね。

ドラゴンとフィロリアルは仲が悪いうえ、上に乗ってるのが俺つええ!俺最高!!俺じゃない勇者全員ひよっこ!!とばかりに盾の勇者を下に見ている人間だから、乗り手の人間性を見て、走る気なんてハナっからなかったんじゃないのかな?

ドラゴンやフィロリアルは刷り込みで最初に見た人間がどういう人物なのかを見極められる能力に優れていそうですし。

どうにも個体ごとの走りの性能差とは考えにくいですね。

ということで不正行為にしろ走りの結果にしろ槍の勇者が負けたので、リユート村の領主になる件はお流れになってしまいました。

槍の勇者、やはり、ここから凋落が始まってしまうのだろうか・・・?

というより、冒頭にいたの、あの国の女王ですよね?

女王であればまともそうなお人でしょうから、早くこちらに帰ってきてー!!

こちらの国、あのどクズ王がやりたい放題やってるから!!

逆に盾の勇者はレースに勝利したことで、報酬として自由に村を行き来できる通行手形をゲット。

自身も言っている通り、これで商売を始めやすい環境が整いましたね。

他の勇者、女にうつつを抜かしている場合じゃないですよ。

あなたがたがクズ国王におんぶにだっこをしてるその間、盾の勇者は商売に向けて動き出そうとしていますよ。

失敗を恐れずに動き出せるかどうかでサラリーマン人生になるか起業家人生になるかが決まります。

起業家はお金がないうちから事業に向けて動けるんですよ・・・銀行からの融資、借金はこれからの儲けで返すと言わんばかりに。

まわりの村と街道を自由に行き来できる通行証は強いですからね。

あとは盾の勇者の名誉が回復されれば一番いいんですが、女王の動き次第になるのかなあ?

とはいっても冒頭で出てきた女王は盾の勇者に好印象を持っていましたので、いずれは必ず回復できるのは間違いないんですけどね。

その間は・・・不利である自分の肩書は隠すのかな?

ラフタリアちゃんがとにかくかわいい

今回も今回でラフタリアちゃんがとにかくかわいい24分間でしたね。

まずは、前回槍の勇者と盾の勇者の対決に盾の勇者が破れたことでその報いとして奴隷の封印を外されたわけですが、もう一回奴隷商のところに行き、奴隷紋を入れてもらうとか普通だったらこんなことしないぞ・・・

奴隷紋を入れることで私はあなたに忠誠を誓いますと言ってるわけですが、どうも積極的かつ重そうだよこの子・・・

新しい奴隷紋が胸元にあるので、なんだかエッティですね。

これラスト、地味にフラグ立っちゃったんじゃないの??

でもこのフラグも回収されることはないんだろうな・・・

なんてったって盾の勇者は最初に仲間になったあのクズ女に金品奪われ、さらに強姦魔にでっちあげられて絶賛女性不信になっているお方ですからね。

女性不振なので割と対応がそっけない部分も見受けられますし。

女性の側からすると、そこもスキーなところだったりするんですけどね。

恋をすると相手がそっけなくてもそこもまた魅力に見えるんですよ・・・

いやはや恋模様は難しいですね。

フィーロちゃんもとにかくかわいい

すげえ、フィーロ、あのぷくぷく太ったデブ鳥からいきなり幼女になったよ!!

もはや鳥要素がどこにもなくなっちゃったよ!

なんなんだよこのガチャ!

実は盾の勇者、10000個のたまごのうち1個しか存在しないようなSSR引いてしまったか?

ラフタリアちゃん同様、この幼女も成長が早いタイプだったりしてね。

今回は目覚めの第一声程度でしたが、あっちの面においてもこの子がラフタリアちゃんのライバルになってしまうのか?

こっちもこっちで気になりますね!

盾の勇者の成り上がり記事一覧

盾の勇者の成り上がりの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。