【パパだって、したい】第2話感想:こんなノンケがいるか!

パパだって、したい第2話「二人きりなら、さわっていいの?」が放映、配信されました!

僧侶枠初のBLということで終電後~に引き続きも気になっている男性にはそのケのない、全くのノンケの私ですが、やはり5分枠ということで展開がおもしろおかしいことになっていますよね。

なんでパパの部屋にアニマルビデオがほったらかしになっているのとか、その気がないのに鎖骨や色っぽい顔つきを見て欲情したりとかツッコミどころもありましたしね。

改めてニコニコ動画に投稿されている第1話も視聴したんですが、なんでか前作品の終電後~が再評価されていて笑いました。

お前ら、つい最近まであの作品のことカプセルホテルに行ってないだのなんだのボロクソに言ってただろ・・・

まあそういうところも私は嫌いではないので、さっそく第2話も見てきちゃいます!

2話あらすじ


意外にも再び成瀬に仕事を頼まれた阿澄。どうやら成瀬の一人息子・壱佳に気に入られたらしい。
クビにならなかったことに安堵しつつ、阿澄は先日の過ちを繰り返さないように無心で仕事をしようと努める。
しかし、ふとしたときに見せる成瀬の艶っぽい反応に、阿澄の理性は徐々に揺らいでいってしまう。
食事中も料理そっちのけで成瀬のことが気になってたまらない阿澄。隣に座る成瀬につい触れたくなってしまって…?
くそっ…何なんだよ、この人の色気…!

パパだって、したいアニメ公式サイトより~
スポンサーリンク

ザッツ僧侶枠!

第1話もそうだったんですが、第2話ではよりいっそうの僧侶枠クオリティが堪能できました!

今期唯一のガチなBLということで今回僧侶枠を視聴されている方も多いかとは思いますので、僧侶枠ではどのような表現がなされるのかについても説明していかないといけませんね。

僧侶枠では普通のカップルであれば絶対そうならないだろってなシチュエーションでの行為や決して言わないような発言が至極当たり前のようになされます。

今回だったら・・・シャンプーのニオイに欲情して太ももを触ったり、2人きりの部屋で襲いかかったりとか、ね!

というより、あんなノンケがいるか!

さっきも言ったように夕食中にシャンプーのニオイに欲情して太ももの内側を触ったり、息子(文字通りの意味で)がいる前でやるなと忠告したら二人きりのときならいいのかとそのまま深い方のキスをしたり、続けざまにパパの下半身を露出させて何かをやったり・・・

どう考えてもあれはホモ、衆道じゃありませんか!

彼の中では性自認は100%男なんでしょうけど!

完全版を今回は視聴しておりませんが、あれ、もしかして掘ってないですよね?

癒やし枠のお子さんがいてよかった!

というより、子どもを使って言い訳にしているけど、成瀬さん、ぜったい満更でもないよね?

というより、その理由、ウソですよね??

絶対に阿澄さんのテクにハマってしまっていますよね??

いつか見てみたいですね、この2人の攻守が交代しているところを!

パパだって、したい記事一覧

パパだって、したいの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック


created by Rinker
¥700 (2019/01/21 11:10:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする