【パパだって、したい】第3話感想:そりゃ解雇だってされるよなあ

パパだって、したい第3話「パパもたまには甘えたらいいんです」が放映、配信されました!

ノンケとは大嘘、BL趣味に目覚めてしまった阿澄、なぜにいまだに成瀬さんに雇われているのか謎ですが、今回はなにを視聴者歓喜という意味でしでかしてしまうのか、さあ見ていくよ!

3話あらすじ


家事の腕を買われて仕事はまだ頼んでもらえるものの、成瀬に警戒されっぱなしの阿澄。
「えっちなことしてこないで」と釘を刺されてしまう。でも、恥じらいながら言い放つ様子に、また阿澄は煽られてしまう…。
壱佳の寝かしつけから戻ってこない成瀬の様子を見に行くと、壱佳と一緒に寝落ちしていた。
仕事と育児に奮闘する成瀬がいじらしくなった阿澄。お疲れの成瀬を癒そうとマッサージをするが…?
今度は成瀬さんをお世話する番です。

パパだって、したい公式サイトより~
スポンサーリンク

マッサージとは何だったのか

この作品におけるマッサージとは一体何だったんでしょうね。

肩たたきはいいとして・・・成瀬さんはまた下半身を露出してるよ!

あ、この作品、毎話どっかしらにテレビでは見せられないシーンがあります。

今回もおそらく夜の青函マッサージでプハァなことをしてたんだろうな・・・

シーンは変わりますが、阿澄「二人きりになりたくないのか?」当たり前です!

あなたと二人きりになるとそっちの方にいっちゃいますからね!

でも成瀬さんからの否定がどれも弱めなのは、心のどこかでは阿澄からの行為を受け入れているからでしょう。

警戒とは一体なあに!

成瀬さん「一緒にいたらダメなんだよ」当たり前です!

でもなんで成瀬さん、自分で解雇しておいて泣きそうな顔をしているんだよ!

だったら解雇する必要がないよな・・・

ちなみに、この発言をしているとき、ずっと下半身を露出しております。

分かった、今度はアレだ、雇用関係を結ばずに、ただずっと一緒にいてくれないかというパターンだ!

雇用関係を結ばず、雇う雇われるの関係ではなく、個人的に一緒に暮らさないかという提案だ!

なあ、そうなんだろ?そうと言ってくれ!

ということで阿澄が解雇されたことで3話でパパだって、したいが終了となってしまいました!

4話からは新しい家政婦のもとで雇われる回をご覧ください!

それにしても成瀬さん、なんで女の家政婦をとっかえひっかえ雇っていたんでしょうね・・・

やっぱり阿澄のように女の家政婦も例外なく雇ってすぐに好意を持たれ、それこそ雇用関係どころの話じゃなくなってしまったからなんでしょうね。

あの甘いマスクでは好きにならない女はいませんからね・・・

パパだって、したい記事一覧

パパだって、したいの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

created by Rinker
¥700 (2019/02/16 20:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥699 (2019/02/16 20:23:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする