【パパだって、したい】第6話感想:お前ノンケだったよなあ??

パパだって、したい第6話「なんで・・・本気だって分かってくれないんだ」が放映、配信されました!

この作品、アニメは早くて残すところ今回を入れてあと3回のみとなってしまいました。

それでは第6話を見ていくよ!

第6話あらすじ

公園に遊びに行く成瀬親子と阿澄。
ほのぼのと過ごす時間を幸せに感じる成瀬だったが、自分が阿澄の将来を奪ってはいけないと思い、いつかは身を引くことを心に決める。
壱佳にも懐かれて家族同然の付き合いを楽しんでいた阿澄は、男同士だからと一線を引こうとする成瀬にショックを受けてしまう。
家政夫の仕事を辞めて、仕事じゃない関係になりたいと望む阿澄は成瀬に思いのたけをぶつけるが…。
俺はこの人がほしいと思ってた…でも、もう…

パパだって、したいアニメ公式サイトより~
スポンサーリンク

全ては女のコピペ顔が持ってった

全てをこのコピペ顔が持ってった

BL作品だから、女に対する作画のやる気の無さは正常ですね。

なんだよこの顔、特に右の女!

表情が死んでるんだよ!

目に覇気を一切感じないんだよこの野郎!

しかもどっちも一昔前の空気嫁みたいな顔しやがってよ!

このシーン、大学?かどこかの飲み会で女子が阿澄に知人の女の子を紹介したいけど、好きな人いる?と確認することで改めて阿澄が成瀬さんを恋愛、その先まで考えているほどに好きなことを再認識させるシリアスなシーンのはずなのにこのツーショットで一人大笑いして画面に向かって突っ込んでました。

阿澄はノンケのはずだよな!?

ところでさ、阿澄は1話で、ノンケだと言ってたよなあ?

ノンケ設定どこ行ったのさ!

相変わらず寝ている子供の目の前で盛ってるしさ!

本気だとところかまわず盛っちゃうのか、これじゃもうお猿さんじゃありませんか。

で、阿澄はやっぱり家政婦をやめて今度は「個人的に」一緒にいたいとさえ思っているのか。

家政婦と雇い主の関係ではなく、これからは男と男の個人的な関係になりたいんだよ、と。

これ彼、突っ走って最終話で茶色い紙が出てきますよ。

しかもその後の飲み会で女性から、あなたのことが気になっている女性がいるから紹介したいと言われても全く興味を持たない!

どこがノンケなんですかねえ・・・

ノンケだったらここではっとして、会ってみたいと返してその女性と会ってみたけどやっぱり成瀬さんのほうがよかった!となってもいいようなものなんですけどねぇ?

これじゃ完全にホモじゃん!

もうふれあい公園が「(局部の)触れ合い公園」か夢の島公園にしか見えなくなってきちゃったじゃありませんか!

ところで、成瀬さん、もう6話にもなると、阿澄の発情を拒絶すらしなくなりましたよね。

僧侶枠の特徴として、最初は拒絶していたけど、話が進むにつれて相手をいつの間にか拒絶しなくなっているというものがあります。

やっぱり何度もやられている阿澄のテクを期待している自分がいるんじゃないの・・・?

実はあなたもモーホーっ気があったんじゃないんですか・・・?

あともうひとつ、成瀬さんや世間一般がいう普通って、なんだろうね・・・

「普通」で片付けられてしまいましたが、「普通」こそ、人によって度合いといいますか意味合いが違うから、論じようにも論じられない言葉ですよ。

本当に、男は社会に出たらいずれ女と結婚するのが普通なんだろうか。

女が女を好きに、男が男を好きになっていいじゃありませんか!

日本ではようーやく同性カップルを結婚に相当する関係とするパートナーとして保障することを条例に盛り込んだ自治体が出てきましたが、この国は老人から若者まで頭がお硬い人、というか周りに同調する自分の立ち位置が存在しない空っぽの人だらけですから、まだまだ同性愛者=異常者として見られるのも事実。

※こう書いていますが申し訳ない、私はノンケです、恋愛対象は女ですし、女の××にしか興味がありません。

最後は日●富士の元タニマチの人かな?

最後なにこの男、成瀬さんの家に行くのにビール瓶なんて持ってましたよ!

分かった、この人、日●富士の元タニマチの人だ!

実はここは鳥取だったか島根県の飲み屋で、なかには某国の力士が集まっていた、このビール瓶はデンモクとともに×ノ岩を殴るためのものだった・・・

・・・なんて書いていたら怒られちゃいますよね。

すいません。

で、え、な、何、このスーツの男も成瀬さん狙いのホモなの?

ビールに眠剤入れて昏睡状態にしたところでやっぱり掘っちゃうの??

そこにやってきた阿澄と共に3Pチーズコース?

見たいなそれ・・・

この男との関係はどうするどうなる!?

パパだって、したい記事一覧

パパだって、したいの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリック

created by Rinker
¥700 (2019/02/16 20:23:16時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥699 (2019/02/16 20:23:17時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする