【なんでここに先生が!?】第6話感想:金魚は大人のおもちゃ&鈴木と松風先生の出会い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

なんでここに先生が!?第6話「ウキ雨季DAY/ぴぎぃバック」の感想です。

前回からは鈴木と松風先生のエピソード。

かつての僧侶枠を彷彿とさせる、ピタゴラスイッチもびっくりなぶっこんだシチュエーションで池に落ち、さらには噴水の水が大事な場所に当たり、くぱぁまでさせられてしまう松風先生に幾重にもハプニングが続きます。

どう見てもインパクト大なエピソードでしたね。

それでは第6話を見ていきます!

第6話あらすじ

ハンバーガーショップにおもちゃ付きセットを買いに来た鈴木。妹たちに頼まれたとはいえ、男子高校生がひとりで買う恥ずかしさにとまどっていると、そこに同じくおもちゃ付きセットを買いに来た松風先生とバッタリ。突如降り出した雨の中、傘を届けてくれた鈴木の妹たちと帰宅する道中、松風先生をおもちゃが襲う!?

なんでここに先生が!?アニメ公式サイトより~

ウキ雨季DAY

ハンバーガーショップでラッキーセットを買いに来たはいいけど、コワモテの男子生徒が一人で買いに来たもんだから周りからは不審がられ、店員からも避けられ気味になっている鈴木に、偶然にもバッタリラッキーセットを買いに来た松風先生と出会ったエピソード。

その帰り道、急に雨が降ってきてしまったが妹と弟が傘を届けに来てくれました。

ごつい鈴木くんに対し、対照的にほわんほわんしてる弟と妹。

ラッキーセットのおもちゃが金魚だったことに不満の妹、松風先生のパンダと取り替えたが、なんとその金魚が先生のお山にジャストフィットイン!

しかも振動するもんだから気持ちよくなってしまう先生。

さらに、妹が飛びついてきたもんだから小山の先端部分に金魚の可動部がピンポイントでヒット、向こうからトラックが走ってきてよけた鈴木の傘の持ち手が先生のお尻にひっかかり、ついに先生は昇天してしまった模様。

どうやら前回に引き続き、鈴木と松風先生はハプニング系シチュエーションが続くようですね。

彼女が言っていた一緒に暮らしているという妹も登場しましたがだいぶしっかりした雰囲気の人物で、松風先生も彼女なしでは生活できないのではなかろうか。

金魚が大人のおもちゃなのは・・・振動が気持ちよかったからですね。

彼女がいる方、ぜひともラッキーセットは金魚を選んでいただきたいです。

ぴぎぃバック

鈴木と松風先生の出会い回。

ジョッキ1杯で酔ってしまった松風先生は眠りこけてしまい、3年前のことを思い出します。

その日は教員採用試験、しかし道路は大渋滞で急いで走って転んでパンプスも壊れてしまいました。

そこに助けに来たのが3年前の鈴木でした。

松風先生をおぶって爆走する鈴木、しかし、松風先生はころんだ表紙に下着が外れてしまった、階段を上り下りするもんだから体が上下に揺さぶられずれた下着がさらにずれてしまいました。

サブタイトルのぴぎぃって、揺さぶられて下着がズレてスカートもめくり上がってしまった松風先生の悲鳴のことか!

なんとか大学に間に合い、さらには献身的に靴も直してくれた鈴木に恋をした松風先生。

目を覚ますと、どうやら眠っていた間に鈴木が松風先生をおぶっていたようで、3年前のシチュエーションを繰り返し、松風先生が鈴木への想いを再確認するのでした。

これが鈴木と松風先生の出会いでした。

きれいな終わり方をしおってからに!

まあきれいな終わり方も私はすきなんですが、今回のハプニングは回想シーンの中だけかい!

松風先生は背が低いのでおんぶしやすそう。

電話一本でかけつけてくれる佐藤と児嶋先生は関係が順調な様子。

児嶋先生はお酒が弱いんだからほどほどにしときなさい!

それでは第7話でもお会いしましょう!