no-image

【多田くんは恋をしない】第8話で河口湖周辺の訪れた場所まとめ



多田くんは恋をしない8話は河口湖周辺での星空撮影がメイン行事でした。

ここでテレサに恋の自覚が生まれ、アレクもシャルルからiPodを受け取ったことでなにやら大変動が起きそうな気配を見せています。

(聴いてたのはモーツァルトの代表曲、アイネ・クライネ・ナハトムジーク)

 

でも富士山周辺は遠くて行けねえよ~って私のために、多田くんたちが訪れた場所をまとめてみました!

聖地巡礼の際の参考にぜひどうぞ!!

 

感想記事が投稿できるのは明日になります。

スポンサーリンク

1.大石公園

8話冒頭で訪れたのは河口湖畔にある大石公園。

 

湖に接した全長350mの遊歩道には四季折々の花が咲き、とくに本州ではなかなか見かける機会がないラベンダーも見どころの一つ。

ラベンダーが咲く時期には「ハーブフェスティバル」が開催、こちらは地元のグルメやお土産屋が所狭しと並ぶ人気のお祭りです。

 

駐車場も無料で非常に広く、ツーリングやドライブの休憩で訪れる人や富士山と花で写真を撮る写真愛好家が多く集まる河口湖観光の定番の場所ですね。

 

あと、園内にある黒い建物の河口湖自然生活館では外国産原料を使ったジャム作りが体験できます。



スポンサーリンク

2.新倉富士浅間神社(あらくらふじせんげんじんじゃ)

次に多田くんたちが訪れたのは新倉富士浅間神社と隣接した新倉山浅間公園。

 

こちらは河口湖からはものすごい距離があるんですが、富士山と五重塔が一度に見られる場所として有名になってきています。

なんで同じアングルばかり撮られているのか?と思いきや、ちゃんと展望デッキが整備されてました。

 

桜が咲く時期には多くの写真愛好家により桜の写真も投稿され、その景観から実は京都よりも「和」なのではないか?と感じている場所。

五重塔が妙に小奇麗で歴史を感じさせる要素がないのだけが難点なんですけどね!

 

テレサが大好き「レインボー将軍」でも撮影場所として選ばれるほど。

というよりこんな神社と公園、適当にでっち上げた場所かと思ったら実際にあったんだ・・・



スポンサーリンク

3.西湖周辺

多田くんたちが星空を撮影したのは河口湖のお隣、西湖に面したキャンプ場。

 

西湖は2010年にさかなクンによりクニマスの生息が確認できた湖で、湖畔には民宿とキャンプ場、南側には青木ケ原樹海と観光地と呼ぶにはまだまだ遠い場所ですね。

4.カチカチ山ロープウェイ

ピン先輩の「河口湖周辺撮影スポット」の候補として名前が挙げられているも実際に訪れている描写は確認できず。

 

カチカチ山ロープウェイは河口湖の南東にあるロープウェイ。

麓と天上山の頂上、天上山公園を3分で結んでいて公園にある展望台からは天気がいいと富士山と河口湖の大パノラマが期待できます。

料金は往復で大人が800円、子どもが400円。

 

私も10年前にこのロープウェイに乗ってました!

太宰治版「カチカチ山」の舞台と合ってそこかしこにたぬきとうさぎがマスコットキャラとして配置されてます。

このゴンドラも2015年に新型のものに取り替えられてしまい現存せず。

 

でも残念なことにこの日は曇り空!!

富士山は雲に隠れてしまったのでした。

5.富士レークホテル

多田くんたちが宿泊したのは河口湖の南側にある富士レークホテル。

和室一部屋で2万円~3万円する高級ホテルなんですが、高校生の団体がどこから宿泊代が出てくるのか結構謎です。

(シャルルのポケットマネーとか??)

 

周り見渡すと半額で泊まれる宿が近所にたくさんあるのに。

この場合、3部屋くらい借りないといけないので逆に高く付きますか。

 

ということで作中で訪れたor名前だけが確認できた富士山周辺の訪問スポットをまとめてみました!

富士急ハイランドも入園無料(アトラクション代だけ払う)になりますし、この夏は避暑に富士山観光&聖地巡礼をするのがオススメできます!

多田くんは恋をしない記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。