【転生したらスライムだった件】第18話感想:災厄、カリュブディスの説明が行われた24分間

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件第18話「忍び寄る悪意」が放映、配信されました!

前回は魔王カリオンの配下にいる三獣士の1人、魔人フォビオがリムルを襲ってきたんですが、なんとマブダチの魔王ミリムにより瞬殺!

実際は死んでいませんが、これにより町を追い出され、周辺で復活のときをねらう、撤退戦を余儀なくされていました。

ここからどんな話へと展開されるのか、さあ見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第18話あらすじ

ミリムに負けた怒りが収まらないフォビオ。その前に現れた、中庸道化連の2人の道化は、フォビオも魔王になればミリムに対抗できるとそそのかす。暴風大妖渦(カリュブディス)の力を使えばそれが可能になると言う。

転生したらスライムだった件アニメ公式サイトより~

30分かけられたカリュブディスの説明

おお、今までの転スラとの展開とは全く違う、不気味な話が展開されたなあ・・・

前回魔王ミリムに破れ森で復活のときを狙うフォビオと森で食い止めるも全く歯が立たないドライアドに依頼されたリムル、それぞれの視点でカリュブディスについての説明がなされました。

30分かけて説明がなされたということは、こいつは1話では戦いが終わらない、並大抵の強さではないということか。

どうやらカリュブディスとは魔王に匹敵する、というか魔王を凌駕する災厄の魔物のようですね。

カリュブディスはギリシャ神話に登場する海の怪物、ということで見た目は大怪魚。

そんでもって力は魔王と戦えるほど。

精神生命体で、復活させるには同化させるための死体を差し出さないといけないようです。

どうやらこれまでに何度か復活と退治が繰り返されていて、たまたまどこかの洞窟で眠っていたところを道化が見つけたみたいですね。

天空の支配者と説明がありましたが、だから、元ネタは海の怪物ですから!

暴風竜ヴェルドラの申し子で、漏れ出た魔素だまりから生まれた魔物、ということはヴェルドラの体を飲み込んでいるリムルとは実質兄弟みたいなもの。

メガロドンと呼ばれるサメ型の魔物を13体従えているんですが、こいつらにもともとカリュブディス復活に使う予定だったレッサードラゴンの死体と同化させたのがさっきの道化な模様。

なんだか海なのか空なのかよく分からない怪物なんですが、なろう系ってよくわからないけど名前だけかっこよさそうな神や怪物の名前を、ろくに調べないまま拝借するものなのか?

それにしても・・・ちょろい、ちょろいよフォビオ・・・

そりゃ道化の誘いに何も考えずにホイホイ乗るくらいだもの、魔王の部下から上に上がれるわけがありませんよ。

しかも戦いの実力も魔王ミリムに劣ると言うんだからなおさら自分の実力では絶対に魔王にはなれません。

道化はなぜフォビオを誘ったのか、その裏まで推測できない脳筋野郎なんだもの。

彼らはカリュブディスの復活のために、都合よく見つけたあなたを利用しようとしているんですよ。

もしフォビオが脳筋でなければレッサードラゴンの死体を使うつもりだったみたいですけどね。

だからカリュブディスにすら利用されようとしているあなたはミリムとは100回戦っても100回負けるだけだよ。

だから自分だけでは絶対にできない、ミリムの泣きっ面が見たいからカリュブディスの復活に協力したとか、もう誘いの乗られ方が安易すぎてただのアホじゃありませんか。

どう見てもあなたは利用されているんですよ。

なのでカリュブディスと同化しても、利用できるどころかひたすらに利用されておしまいですよ。

せめてもの救いは自分が未熟者だと少しでも自覚していたことですね。

ですが安易に強い力に頼ってしまうと、最初のうちは強さにかっけええええ!!!ができますが、次第に不利になってあなたの命を落としますよ。

来襲からはいよいよそのカリュブディスとの対決ですね!

これは今までの戦いとは違い苦戦しますよ・・・

転生したらスライムだった件記事一覧

転生したらスライムだった件の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

created by Rinker
¥14,500 (2019/04/21 10:52:00時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,000 (2019/04/21 10:52:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,448 (2019/04/21 10:52:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,448 (2019/04/21 10:52:02時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。