【転生したらスライムだった件】第20話感想:FF19、サグラダファミリアは完成間近、いいともは終わった、ボンボンはもうない

スポンサーリンク

転生したらスライムだった件第19話「ユウキ・カグラザカ」が放映されました!

前回は1話かけてのカリュブディスとテンペスト王国の各種族の戦いの話。

結局魔王ミリムの一撃によりテンペスト王国が勝利し、カリュブディスに取り込まれたフォビオは魔王カリオンに連れて行かれ、同時にカリオンとリムルは協定を結んだ、そんなストーリーでしたね。

それではこの先はどうなるのか、見ていくよ!

 

スポンサーリンク

第20話あらすじ

リムルは夢を見る。それはシズがイングラシア王国で、召喚された子供たちの先生をやっている夢だった。シズの未練を晴らすため、イングラシア王国の王都を目指すことを決めるリムル。そこにはシズの教え子たちが待っているのだ。

転生したらスライムだった件アニメ公式サイトより~

いきなり展開が高速になった

今回、カリュブディスを倒してからいきなり展開が大きくジャンプしました。

もう鉄板のお風呂ネタはいいとして、エリートサラリーマンが転生したリムルがあっさりとスライム状態で女湯につかっているのもまあ許すとしましょう。

ミリムとの別れがものすごーく駆け足すぎてビックリしましたよ。

この作品での魔王はなりたいと願うと、なんらかの手順を踏めばなれるようになるのか・・・

夜に裸で突然の「仕事」とか、今期アニメ放映されているどろろ5話~6話のみおを思い出してしまいました。

※どろろ5話~6話のみおは廃寺で10人くらいいるみなし子をそだてるために、自らの身体を武士に差し出して=売春してお金や物を稼いでいた、敵陣にも出入りするようになったために寺を焼かれ殺されてしまった。

リムルの仕事は他の魔王に「リムル・テンペスト王国には手を出すな」と忠告することでしたが、入浴中に突然ピンときたから仕事に行く、あまりにもそのきっかけが唐突すぎるよ・・・

今までのストーリーをわりとゆっくりめに描いてきたので、ラスト近くになって駆け足にならざるを得なくなってしまったかと感じてしまうくらいにはね。

仕事で量、速さよりも質を重要視している部下が、上司から指示をされた仕事を丁寧に時間をかけてやろうとしたら、結局あれもこれも気になってしまったうえ、別な仕事が挟み込まれて進まず、締切間近になってしまい時間がなくなって提出したものが総合的に見ると雑になっていて、仕事の遅さと質で上司から怒られてしまうそういうパターンですかね・・・

仕事は雑だけどスピードが早い人のほうが出世できるのはこのためです。

話が大きく外れてしまうのでこの辺にしておいて、今回はリムルが夢に出てきたシズさんが、学校で子どもたちのことを教えているけれど途中で離れざるを得なくなった、最後までこどもたちを教えきれなかったことによる未練でもって、この先のストーリーのきっかけを作っていきました。

この子どもたちもやはり異世界から来た子たちで、日本人の名前の子も見受けられますね。

そもそもユウキ・カグラザカも転生前は日本人です。

カグラザカユウキは現世の世界へ帰還する方法を探るためにイングラシア王国にある自由学園で子どもたちを教えながら研究をしているようです。

日本を含め諸外国にも妖怪の伝承があるように、逆に異世界に転生された人物が元の世界に帰還する方法があるのではないか?そう考えてのことでした。

以前話していたシズ先生のもとから離れていった子の名前はヒナタ・サカグチ。

彼女は15歳のときには先生よりも強くなったから離れていった、と。

ここで名前が出てきたということは終わり間際に間違いなく登場しますよ。

で、なぜ異世界から人間を召喚する必要があるのかというと・・・

召喚主により、兵器としての役割として必要と判断されたから召喚された。

召喚には国が関わっていることも分かりました。

しかし、呼ばれたのが子どもたちでも、大量のエネルギーや呪いを注入することになるので、寿命は5年と短くなる、と。

シズさんの教え子だった5人の子どもたちはみなその召喚に失敗した人物。

教育が必要なちびっ子を5人揃えるより、すでに教育が終わった大人を1人揃えたほうがなにかと都合がいいと判断され、そのまま捨てられてしまったようです。

召喚されるのは異世界の人間から無作為に抽出されるんだろうか?

だとすると高齢の人間も召喚されてもおかしくないですが、そこは体力や能力を考え、10代20代くらいまでと決めているんでしょう。

さあ、終盤になっていきなりいままでつながっていなかった話がいきなりつながってきました。

いや本当にいきなりストーリーの中に大事な情報を詰め込んできましたね・・・

さあみんなで理解しましょう!

これでまとまるのかい?

ちょっと不安も残りますね。

リムルこと三上の世界の日本

リムルは悪いスライムではないことを証明するために転生前の世界のできごとをネタにするわけですが、リムルこと三上が生きていた世界の日本はどんな世界だったかと言うと・・・

1.あのゲームはクリアした

あのゲームとは「ぼくは悪いスライムじゃないよ」の元ネタ、ドラクエ5のことですね。

1945/3/10の東京大空襲で命を落として転生されてきたシズさんに教えたのがユウキでした。

三上も少年時代にスーファミ版を何度もクリアしたことでしょう。

ビアンカとフローラ、その後発売したDS版で追加のデボラ、三上は誰を選んだ回数が多いのか気になりますね。

2.ベルダンディは結婚した

これはああっ女神さまっにでてくるヒロイン。

2014年に結婚エンドで完結しております。

3.FFは19まで発売

2019年現在、発売されているFFのナンバリングの最新は15なので・・・それからさらに、4作品発売されていると。

これは三上の世界では2019年にはFF19が発売されているのか、それとも2019年にFF15が発売されているのは同じで、それからさらに未来の時間に通り魔により命を落としたのか、どう解釈をしようか。

実際にFF19が発売されるのはいつになるんでしょうね。2030年くらいになりそう。

もし、駄作になったとしてもFFのナンバリングはゲーム業界では最強のブランドなので、やはり売れて、そして、インターネットでは荒れまくりなんだろうな・・・

4.サグラダ・ファミリアは完成近い

2026年に完成が予定されているサグラダ・ファミリアが完成が近いということは・・・リムルがこちらの世界に転生してきたのは2024年~2025年あたりのことだろうか?

それとも、2014年に発表された「サグラダ・ファミリアの完成は2026年予定」でもって完成近いと表現しているのか。

もしかすると、サグラダ・ファミリア違いで日本のサグラダ・ファミリアこと横浜駅のことを言っているだろうか。←それはない

※横浜駅も1915年に開業して以来、1928年に現在地に移転したことを含め工事がどこかしらで行われています。

話は戻りますが、FF19が2025年に発売されているとすると、約6年で4作品ということは・・・約1年半位の間隔で新作が1作品出ることになるんですが、今のゲームの規模だと開発するにあたり、何チームを同時に稼働させるんだろうか。

ゲームの開発はビル建設のようにプロジェクトが組まれ、そのプロジェクトごとに内外からスタッフを集めて進められていきます。

もうゲームハードの性能強化で、FFも1年に1作品発売できる規模のゲームじゃなくなってしまいましたからね・・・

5.いいともは終わった

学校休みの平日に12時になると必ず見ていたいいともこと「笑っていいとも!」は2014年に放送を終了しています。

もうお昼休みにウキウキウォッチングする人はいません。

6.ボンボンはもうない

コミックボンボンも講談社なので大丈夫でした。

ボンボンは2007年に休刊となり、そのまま事実上の廃刊となってます。

ということはカグラザカユウキがこちらの世界に転生したのは2007年以前のことのようです。

カグラザカユウキはボンボン派だった、と。

7.ガラスの、ファイブスター

どちらも長期連載の作品を元ネタとしていますがガラスの仮面は未完結、おそらく新しい連載誌で描き続けているのでしょう。

ファイブスター物語は一冊ごとの区切りがいいから、やはり数年ごとに発売されている、むしろファイブスター物語は終わらないのでは?

原作者は80、90になっても描いてそうだもの。

8.歴代総理は興味がない

歴代総理の話にはユウキは興味が無いとのことでしたが、彼が転生したのが2005年~2006年だとすると、まだ小泉政権がずーっと続いていて、総理が毎年変わっていたことや、2009年~2012年の悪夢の民主党政権は知らないはずです。

あの反応からすると、小泉政権で親の人生が狂わされた方の人間だろうか。

なので、彼はリーマンショックによる世界同時不況やアメリカの大統領が2009年から初のアフリカ系アメリカ人のオバマになったこと、あとは2017年から不動産王の実業家、ドナルド・トランプになったのも知らないでしょう。

9.シリウスとアフタヌーンはOK

マンガの転スラが連載されている少年シリウスとアフタヌーンは講談社なので作画OK。

あと、ああっ女神さまっやガラスの仮面、ファイブスター物語も講談社なので同じ出版社のネタが使われています。

ただし記憶からコピーするのは著作権的に大丈夫なのか・・・?

本編よりもこちらのネタがTwitterやまとめサイトで大きく盛り上がったのを見ると、私たちは本当にオタクをこじらせてるなーと感じてしまいますね。

どうでもいいですが、中世の時代の世界に自動ドアと「バイクの模型」があるこの世界の時代設定って、どんなことになっているのさ・・・

転生したらスライムだった件記事一覧

転生したらスライムだった件の感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2019年冬アニメ記事一覧

2019年冬アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

created by Rinker
¥14,500 (2019/04/26 12:49:01時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥13,500 (2019/04/26 12:49:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,448 (2019/04/26 12:49:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥14,448 (2019/04/26 12:49:03時点 Amazon調べ-詳細)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。