【わたモテ】喪144の席替えについてあれこれ雑感



わたモテ喪144はみなさまもうお読みになりましたか?

 

私の感想記事はこちらです。

 

今回はGW明けの学校で、GWでの大学見学を機に発展した友達との新しい関係を織り交ぜつつゆりちゃともこっちが勇気を振り絞ってお互いに名前を呼び合う印象的なエピソードだったんですが、この回は以前の話でネモが言っていたとおり席替えがありました。

この席替えも名前呼びの重要なギミックになっているんですがそれは別の話。

 

今回は席替えについてあれこれ考察していきます。

スポンサーリンク

神がかった席順

今回の席替えで印象的だったのはなによりもメンバーみんなの神がかった席順ですね。

1-10カルテット

まず印象的なのは清田くん、和田くん、もこっち、岡さんが集まる元1-10カルテットが一角に形成されていたことです。

もこっちが1年だった当時は清田くんも和田くんも単なる名無しのモブキャラ扱いで和田くんにいたっては名字が設定されるのはつい最近のことだったんですが、まさかのもこっちの近くに見知った男子を2人も配置してきましたよニコ先生!!

そして間髪を入れずに和田くんと清田くんとの会話イベントへ発展しましたね。

もこっちにとって男子との会話はいつぶりだろうか。

カルテットが描かれたコマではもこっちの表情と他の面子との表情の違いが目立ちます。

 

しかも和田くんとの話題は週刊少年ジャンプ!

和田くんもジャンプを愛読しているようです。

 

さらに和田くんの左隣には「鈴木」なる人物が配置されているんですが、この鈴木というのは1年のときから遠足会までずっと清田くんや和田くんと同じグループにいるシーンが描かれていたイケメン男子で間違いないです。

ということはそこだけ元1-10のかたまりがごそっとできていることに。

喪137の扉絵で集会で並んでいるシーン、清田くんの後ろに鈴木くんがいることからわかるんですが、なぜか今回カルテットの面々が会話するシーンで名前が出てこないのが気になります。

もしかすると鈴木くんは別なグループ、もしくはネモ岡田加藤さんたちと会話をしているからあえて名前を出していないのかもしれないですね。

だとするとこの一角には元1-10のメンツの固まりが5人もいることになるのか。

岡さんの謎

で、元1-10にいながらも存在が謎なのが岡さんですよ。

 

岡さんはショートカットの女子で一見すると糸目さんによく似たキャラデザをしてます。

出席番号では岡田さんの前にいるべき人物なんですが、1年のときの自己紹介シーンが描かれている喪39を見たところ岡田さんの前にいたのは黒髪男子でした。

ただし、岡田さんの後ろにショートカットの女子がいたので、もしかするとこの女子が1年の時の岡さんなのかもしれないですね。

※わたモテwikiによるとその女子は「心理テストさん」と呼ばれていて、最新の登場は喪131(3年ネズミー遠足最終話)と最近まで描かれている、糸目さんの初登場は喪71(2年修学旅行、京都に向かう新幹線)と古いことから明確に描き分けがなされていて作画ミスでもないようです。

 

あと、その糸目さんは喪115(2年、卒業式)ではゆりちゃとネモの間、加藤さんの後ろに着席してました。

このときは岡田加藤黒木が横に並ぶ名前の順に座っているので、糸目さんは「たむり」~「ねもて」の間のどれかが名字になる設定だったか。

ここは単行本でどのように描かれるのかが注目です。

 

このときはただの背景キャラだった上、岡田さんの前の席を男子に作画していたので新キャラ?を起こして名前を設定するときに適当なロッテ選手が見つからず整合性が取れなかったと考えられます。

仮に岡さん=糸目さんor心理テストさんだとして無理くり整合性を合わせるなら、糸目さんの登場回から察して高校2年卒業式から3年始業式の間に両親が離婚、または再婚して名字が変わったと考えるのが自然か。

いずれにせよ、新たな謎を呼ぶことに。

さらに最強布陣、岡田吉田田中&加藤黒木

もこっちが座っている席の後ろをご覧ください、岡田吉田田中の横一線3並びが見えます。

 

私はこれを感想記事でも書きました通り順子(シュンツ、麻雀で同じ絵柄で数字が連続する3並びのでき面子、田の字が目立つから勝手に命名)と呼んでいます。

吉田さんとまこっちのペアは「よしまこ」と呼ばれ、あーちゃんと吉田さんもいろいろと会話をしている間柄ですから吉田さんにとっては席替えによりさらに安心して過ごせる場所になってます。

 

さらに岡田さんの前には加藤さんを配置とネモ以外のリア充グループのメンバーが集結している、ここだけ完全にもこっちを取り囲む最強布陣ができあがってますね。

もこっちもやはりリア充グループの一員としてなにか関わることがあるエピソードが描かれるのかここにも注目したいです。

何よりももこっちの隣にもこっち激ラブの加藤さんを持ってくるとか、フラグ立ちまくりじゃありませんか!

今このときから何かあってもおかしくないですよ。



スポンサーリンク

一転してゆりちゃを中心とした第2グループも形成

もこっちの周りには陽キャラばかりが集まった一方でゆりちゃの周りには陰キャラ、隠れ陰キャラが集まる第2グループが形成されていました。

 

天敵キバ子、メスブタ呼ばわりしてきたこみちゃん、謎多き女ポテンシャルさん、そしてライバル?ネモがこのグループに集結。

ラストでの名前呼びの演出を感動的にするトリックとはいえ、ゆりちゃも毎日胃が痛くなんだろうな~、自分の大嫌いな人だらけですからね。

もうイヤホンで耳をふさいでいるか速攻でもこっちのもとに行くしかないですね。

 

ゆりちゃ同様キバ子にとっても喋ったことがない人に挟まれて地獄の空間とかいう仕上がりに。

こんなところにこみちゃんとキバ子を結びつけてくるとかニコ先生もまーた強烈なインパクトをこのグループに放り込んできましたね。

あとはいつこの2つの爆弾が破裂するかですよ。

意外と早い段階で破裂させてきそう。

そうしたらまこっちと伊藤さんが取り持つことになるんだろうな。



スポンサーリンク

座席配列どうなってるの

この席替えの最大の謎、それはこの教室の座席配列が非常に不自然になっていることですね。

とくにゆりちゃ周りが顕著で、クジで24番をひいたゆりちゃの座席が一番うしろ、しかも右の列には3人の名前が描かれているのにゆりちゃと隣のネモの後ろには誰もいないとかいう不思議なことになってます。

 

今までのエピソードでの教室描写において、このクラスは横6×縦5の総勢30人いることがわかるんですが、席替え後にゆりちゃがもこっちの方を見つめる描写を見るとポテンシャルさんの右側にもこっち関係者が誰もいない列が縦に1列できていることがわかるために整合性が合いません。

 

そこで私が考えた座席配列の仮説はこうです!

前の方に縦3列×横6列の18人、そのうしろに223122となぜかこのユニットだけ左に半キャラ分ずれた12人分ならぶ変則的な配置ですね。

これに番号を無理矢理当てはめてみました。

数字がグッチャグチャなことになってますが本当に無理矢理当てはめたらこうなりました。

 

なぜこの座席配列と仮定したか、その根拠は岡田吉田田中の順子の下に座席が続いていないこと、そして席替え後の座席配置でポテンシャルさんの隣の座席が岡田さんでなく(岡田さんは1列分前にいる)、かつ黒上着の生徒からちょっとずれたところに位置しているという2点ですね。

 

ということで席替え考察だけで3時間盛り上がりました。

いやいやドラマ含ませすぎでしょ席替え一つに・・・

もこっちとゆりちゃ、なぜか類は友を呼ぶをどちらも絵に描いたようなメンツの集まり方ですね。

もこっちが陽キャ側に立っているのが意外ですが、今後は隠れ陽キャラになっていくとか・・・ありそうです。

それでは喪145も楽しみにしましょう!

わたモテ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。