【WordPress5.0】新エディタGutenbergをRinker、Pz-linkcardも含めて使いこなしてみた

12/6ごろよりWordpress5.0の更新のお知らせが表示されるようになりました。

私は3ブログ中2ブログを何の気なしにアップデートしたんですが・・・このWordpress5.0はメジャーアップデート。

なのでエディタが今までとは全く変わり、超クセモノ仕様へ。

なのでいまアップグレードしようとしているみなさま、まずはこれからお見せする画面をご覧になってから判断してください。

人柱になってきました!!

新しい編集画面を見てみよう

WordPress5.0には「Gutenberg」と呼ばれる新しいエディタが組み込まれているんですが、今まで慣れ親しんできた編集画面と全く違う新感覚エディタに一変していました。

まず、タイトル入力フォームがクソでかい!

そして本文の入力フォームがよくわからん!

※現在いろいろ確認中です。

ためしにおそるおそる入力をしてみました。

これをプレビューで見ると・・・

※にゅううだけ文字の大きさを変えたあと

なんとなく文章の執筆方法は分かってきました。

どうやら見出しや本文の段落がブロックごとに区切られているようですね。

ただ、わたしのように1文ごとに改行する場合、ものすごいブロック数になりそうです。

後このブロック、ワンタッチで上や下に順番の入れ替えができるようになってました。

あと、何も書いていないブロックはプレビューのときに無視されてしまうので空白を1文字だけ入れたほうが良いですね。

あと、文字の大きさや色を変えたい場合、エディタ右に「Text settings」「Color settings」設定画面が別に用意されています。

基本的な入力方法はすぐに慣れそうですが、プラグインのRinkerとPzリンクカードの設定箇所が見つからないので現在調べている最中です。

Pzリンクカードはクラシック入力フォームを呼び出せば設定ができるようになりました。

新しいブロックで○のなかに+が入ったボタンをクリックし「Classic」を選べばクラシックの入力フォームが呼び出されるようになってます。

実はアップデートされる前に書いた記事の本文はこのクラシック入力フォームに格納されています。

動画や画像の埋め込みもなんとか分かるようになってきました。

スポンサーリンク

Rinkerの埋め込み方法

Rinkerのショートコードの埋め込み方法はまどろっこしいですがもう1パターンの方法を使うことにしましょう。

ダッシュボードにある「商品リンク」>新規追加>タイトルを入力してすぐ下の商品情報を取得ボタン>任意の商品を検索する>商品リンクを追加ボタン>公開(インターネットに公開されるわけではない)>もう一度ダッシュボードにある商品リンク>下にある商品リンク>ショートコードをコピー>本文に貼り付け

これでRinkerのリンクが埋め込めるようになりました。

HTMLの編集

ブログやホームページを運営される方は直接HTMLの編集をされる方も多いです。

gutenbergでは以下の手順でHTMLの編集画面にいけます。

右上、歯車ボタンのさらに右にある黒の点が縦に3つ並んでいるボタンをクリック>editorの欄にあるcode editorをクリック

するとHTMLの編集画面に遷移します。

ただしHTMLのタグの様子がいままでと全く違うので驚かないように注意。

Disable gutenbergプラグインを入れて運用中

何の気なしに私が運営している3ブログ中2ブログ(AnMaGaとかめらあんどふりぃとーく)をWordpress5.0にアップデートしたんですが、いざ編集画面を見たら本文の入力方法が分かりづらいわRinker(カエレバはHTMLを入れるだけなので簡単)が入れられないわ見出しの作り方がわからないわで大混乱に陥っております。

なので執筆、投稿頻度が多いAnMaGaには【Disable gutenberg】プラグインを入れて以前の編集画面で編集できるようにしています。

Disable gutenbergプラグインはダッシュボードにあるプラグインメニュー>新規追加と選び、右上にある検索フォームに入力すれば一番左上に出てきます。

あとはそれをインストールして有効化すればあとはどこもいじらなくてもOK。

もし何も考えずにWordpress5.0にアップデートしたブロガー、アフェリエイターの皆さんはダウングレードしなくてもこのプラグインを入れれば4.*時代の編集画面にすぐに戻れます!

もう一つのブログはWordpress5.0の編集画面のままにしておいて、記事の執筆方法を学んでおきましょうか。

他のプラグインはどうなの?

私のブログ、現状プラグインを15個入れているんですが動作状況を見る限りではRinkerの

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする