no-image

ヤマノススメサードシーズン第1話「筑波山で初デート!?」視聴!

さあ、2017年夏アニメもどんどん放映、配信が開始されてます。

まず私が目につけたのは「ヤマノススメサードシーズン」。

 

こちら、ヤマノススメシリーズの3期目、JK5人が登山をするゆるふわなストーリーが人気を集めているもはやおなじみの作品。

舞台の飯能市も山やお店で宣伝アピールし、さらにはラッピングバスも走り(イベントで別なバス会社の車庫で展示されたり地元大宮に来たりしたこともある)市を挙げての宣伝を行ってます。

ということで早速この作品から見ていきますよっ!

スポンサーリンク

実はファースト、セカンドシーズンを見てない

まず、ヤマノススメファンの皆様には1つだけ伝えておかないといけない非常に申し訳ないことがあります。

 

私、実はヤマノススメのファーストシーズン、セカンドシーズンを見てませんでした。

放映された2013年~2014年の私は今のようにブログを作っておらず、その上ちょうどアニメを見なくなっていたこともあってか、当時の私はなんだか興味がわかなかったんですよね。

 

そして見るまで気が付かなかったんですが、この作品、ファーストは5分、セカンド以降は15分枠だったんですね・・・



スポンサーリンク

本編視聴!こりゃ人気になりますわ・・・

はじめてこの作品を視聴したんですが、こりゃ人気になりますわ・・・

 

ひなたからの富士山のぬいぐるみのお返しに山の上で夜景が見られる場所をさがすあおい。

バイト先からの先輩ひかりから「筑波山」を提案され、実際に登山をするよ!という話なんですが、一見登場人物の見た目はゆるふわなんですが、反対にストーリーは15分間でしっかりとまとまっていてオチもちゃんとついてましたね。

実在する山の名所も紹介されていて、これからの観光にバッチリ!!

 

なぜ2013年当時の私はこの作品に興味がわかなかったんでしょう。

おそらく女性を攻略していたからですね。

 

まさか筑波山の展望台がカップル(しかも男女)だらけってそんなオチですよ・・・

確かに高いところから見る夜景はカップルに超人気ですが、あおいとひなた以外全員カップルですよ!!

私もそっち側の人生を送れる人間になりたかったもんだ。

中腹のつつじヶ丘まで道路が整備されていてだだっ広い駐車場もありますのでカップルどもはみんなクルマでやってきたか!?

 

ちなみに、「筑波山にカップルで訪れると男女の山が嫉妬して別れる」とも言われてますので、ここにいるカップルどもはさっさと別れやがれ!!

 

そして、今となっては主演陣の声優の顔ぶれが懐かしいですね。

アスミス?日笠?井口裕香?小倉唯?(この方は今でも目立ってます)

 

私が3年間ほどアニメを見ていない間に知らない声優が多く出世している中、知ってる声優だらけでちょっと安心。



スポンサーリンク

サンシャインのスカイデッキからの夜景

会話の中でチラッと出てきたサンシャインのスカイデッキからの夜景について。

 

サンシャインのスカイデッキとは、サンシャインの60階展望台のさらに上、屋上にある展望台。

土日祝日や大型連休、あとはお盆や年末年始の長期休暇のときに屋上が一般開放されていたんですが、今は解体されてしまい存在しません!!

 

理由は2度の飛び降りがあったため。

2度目の飛び降りがあった直後から閉鎖され、その後展望台自体のリニューアルで完全に解体されてしまったとのこと。

展望台自体はスカイサーカスサンシャイン60展望台として営業してます。

眺めはこんな感じですね。

筑波山の夜景

今回のエピソードに登場した筑波山と夜景についても紹介しておかないといけませんね。

 

筑波山は男体山と女体山の2つの峰からなる山。

このうち標高が高いのは女体山で877m(男体山は871m)。

実は山全体が筑波山神社の境内で神社の神様になっているパワースポットの1つになってます。

 

標高がさほど高くなく複数の登山道があることから登山初心者向け、もちろんベテランの登山者でもオッケーです。

さらに中腹には山頂近くまで伸びるケーブルカーとロープウェイの2つがあって、しかもつくばエクスプレスの終点、つくば駅から中腹の乗り場近くまでは路線バスも走っていることから家族連れでも気軽に登山可能。

交通機関を駆使すれば東京から2時間ちょっとで女体山の山頂に行けてしまう、めちゃくちゃらくちんすぎます!

 

しかもそのケーブルカーとロープウェイ、9月から翌年の2月まで、土日は夕方から夜まで「スターダストクルージング」と称した夜間の運行も行われてます。

 

で、山頂からは関東平野が一望できることから登山者だけでなく夜景鑑賞者の間でも有名になってきているとか。

天気がいい日ですと富士山の眺めも見られますし、きわめて小さいながらもスカイツリーや東京タワーも見えます。

(望遠鏡を持っていくか、撮影するなら超望遠レンズをつけた一眼レフでないと分からないほど小さいです)

東京の街は地平線の方なのであんまり目立たないっちゃ目立たないのがちょっとだけ損する点か。

それでも筑波山の夜景に魅了され毎年通うファンもいるほど。

 

そりゃカップルも多いよな・・・とくにクリスマス前後はな!!

 

※歩いて登山をする場合は万が一に備え登山届を出しましょう!筑波山でも違法ルートを通った登山者による遭難者が出てます。

飯能から筑波山までどう行った?

2人は飯能から筑波山(女体山山頂)までどう行ったかを推測します。

 

とはいってもルートは非常に単純で、飯能→西武池袋線→池袋→山手線→秋葉原→つくばエクスプレス→つくば→路線バス→つつじヶ丘バス停→登山→女体山山頂が答えの可能性が高いですね。

ということは、飯能から女体山山頂までは5時間くらいで着きますか。

 

帰りはどうしたんでしょう?

秋から冬にかけてはロープウェイは時間延長して運行されますが、つつじヶ丘からつくば駅まで帰るバスが17時で終わってしまうんですよね。

どうもロープウェイの運行に合わせ、バスが増便されるようです。

関東鉄道さん、ありがとう!!

ヤマノススメサードシーズン記事一覧は↓↓

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。