ヤマノススメサードシーズン第2話「登山靴ってすごいの?」視聴!

ヤマノススメサードシーズンも2話目が放映、配信されています。

今回は登山靴を選ぶ回。

原作三巻、アニメ2期の新9合目~新11合目で登った富士山。

あおいは登山中のトラブルにより8合目でリタイアを余儀なくされてしまったわけですがリベンジを果たす決意をします。

でも富士登山のシーズンは毎年7月~9月の雪がまったくない時期!

冬の富士山に登ってる人もいますが、彼らは雪山に熟練した人ですしそんな人ですら冬の富士は滑落、遭難する事故がたびたび起きています。

そう、周りに高い山が全くない富士山、突風と吹雪がすさまじいですから・・・

ならばその前に、まずは本格的な登山靴を買ってみたら?と提案されるんですが・・・

登山靴の値段は・・・なんと4万円!!

4万円ったら、新幹線で東京→新大阪を指定席で一往復、しかも安いビジネスホテルに一泊できちゃいます・・・

カメラのレンズなら上質な単焦点パナライカ25mm/F1.4がそのくらいの値段ですね。

登山には全く詳しくないので調べてみたところ登山靴はピンからキリまであることがわかりました。

安いのですと大手通販サイトでも数千円程度から売られているんですが、その価格帯ならリタイアしたジイさんバアさんが高尾山級の低い山、それも登山ではなくただの山歩きレベルと考えたほうが無難。

富士山の登頂用にはやはり重登山用のゴツいけど耐久性、作りの信頼性、滑り耐性、疲労軽減に優れたモデルを使えと。

本当は7万円~8万円するもっと高いのもあって、そちらは岩山、日本アルプスかもしくは海外の山に登るときに必要となります。

このクラスならお手入れして大事に使えば10年以上はもつとのこと。

それにしても・・・しれっと4万円と発言したり、4万円と聞いて驚愕した次のシーンでは銀行から即金下ろしてきてるあたり、本当に女子高校生なのか??と思わざるを得ないです。

バイトもしているとはいえ、金持ってるなおい・・・

ヒモが解けない結び方を教えてもらい、履き慣らすためにまずは天覧山で試運転。

と登山には靴が大事だよってなことを登山未経験者に教えてくれたエピソードでした。

ここなちゃんが登場していないのは・・・あんまり語らないでください。

(他の3人がいきなり4万即金で出せるブルジョアなだけですから)

おいここでもしれっと経済格差を強調するのはやめるんだ・・・

ちょっとみんなで4万の登山靴を買って贈ろうぜ!

なお、この回、一人原画&演出なスペシャル回だった模様。

高校生が4万の登山靴は高くないか?とは言うけれど

高校生が4万円の登山靴は高くないか?という意見もありましたが、値段の面から見ても多田恋でもカメラとキットレンズ合わせて12万はする一眼レフを使ってましたし、けいおんで平沢唯が買ったギブソンのギター、通称ギー太は30万円する代物でした。

もちろん登山には靴だけでなくリュック、服、帽子、寝袋、食料、サングラス、ストック、他雨対策のレインコートや非常用アイテムといったあらゆるものが必要でこちらにもお金がかかるため、総額的には20万円以上くらいはします。

そこまで高価なものがポンと買えてしまう両親の経済状況がうらやましいところ(私の高校時代じゃ絶対にムリ)ではありますが、そのくらいの値段のものを買わないと趣味で高みを目指すのは難しいともいえますね。

スポンサーリンク

ヤマノススメサードシーズン記事一覧

ヤマノススメサードシーズンの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

2018年夏アニメ記事一覧

2018年夏アニメの感想、考察記事一覧はこのリンクをクリックorタッチ

スポンサーリンク

私がおすすめする記事(広告あり)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする