ヤマノススメサードシーズン第11話「ぎこちない縦走」視聴!~ひなたのひざに代償が~

広告




ヤマノススメサードシーズン第11話「ぎこちない縦走」が放映、配信されました!

なにやらここ何回か、ずっとあおいとひなたの関係がギクシャクしていますが、果たして今週はどうなっちゃうのよお!

さあ、おそるおそる見ますよ!

広告




こんなの見ていられないよ・・・

いや、こんなの見ていられないですよ・・・

話の展開を先にいってしまうと、かえでさんから山を縦走(登山して頂上まで行ったあと、尾根を伝っていくつか別な山の頂上に向かうことね)しようと提案され、あおいとここなちゃんが夜遅く一緒に登山の休憩のときに食べるごはんを作っていたら寝坊してしまった、それをひなたは糾弾し「山を舐めるな」と一喝。

怒りが収まらないひなたはたびたびあおいの提案を聞き入れず自分勝手に動き、段差(というか岩)から飛び降りてひざを痛める、そんな代償を負ってしまうってな展開。

一本の電話からはじまったひなたとあおいのかみあわない予定、そして、メンツ的にアウェイだったものの池袋で打ち解けたあおいとカラオケトリオ。

ああ、今まで自分を頼っていたあおいがどんどん遠い場所に行ってしまう・・・からはじまったひなたの大嫉妬劇なんですが、この嫉妬は登山中でも収まることはありませんでした。

おみやげが同じものだったのはいずれ笑い話になるからいいんです、いいんですよ。

問題はやはり登山ですね。

登山に私情を持ち込んじゃいけないんですよ・・・

しかも嫉妬ですめばいいものの、前夜あおいとここなちゃんが一緒にいたことでいよいよ怒りに昇華してしまいましたからね。

思わずもらす「一緒に・・・」ですよ。

そう、怒りの理由は寝坊で遅れたことよりも、あおいがだれかと「一緒に」いたことなんですよ。

比率としては「遅刻:誰かと一緒」が3:7くらいといってもいいでしょうか。

最近好きな人(♀)が付き合い悪いと思ったら別な人ととっかえひっかえ楽しんでいた、それが気に食わないとかひなたさん、結構危ない領域に入っている気がするんですが。

これであおいとここなちゃんが同じベッドで寝てたと分かったら・・・さらなる惨劇を呼びそうです。

とはいってもあおいとここなちゃんが寝坊した理由は遊びぼうけていたわけではなく登山の休憩中にみんなが喜びそうな料理を作っていたことですから、怒りのやり場がどこにもなくなってしまっているのがリアル感ありますね。

先々週からあおいが一緒に休日を過ごした人一覧

・ほのかちゃん

・カラオケトリオ

・ここなちゃん←NEW!

ああ、これはあおいちゃん、ひなたと2人きりでどこかに出かけるしかないですよ。

そしてひなたと付き合う男よ!

このまま行くと、他の女子としゃべることすら禁じられるから注意しろよ!?

登山中は登山中であおいはみんなの体格、体力、いろんな面を考えてちょっと遠回りだけど安全なルートを提案したものの、ひなたは無視して勝手に険しいルートを進む、結果足をくじく、ってそれ完全に因果応報とかいうやつですよね?

かえでさんはスルーしてましたが、ここは面倒でも怒るべきだとおもうんですよ。

最終的にこのギスギスはさらなるトラブル、そうですね、遭難を呼ぶことすらありえますからね。

でこれ、下山後あたりに「なんで怒ってるかわかる?」とか聞いてきそうじゃありませんか。

聞かれた側はなにを答えても怒られる展開になる女性からの非常にめんどくさい質問なんですが、あの様子だとひなたさんならつい言いかねないですね。

それにしても、ひさしぶりの登山を提案するときのかえでさん、ものすごーくウキウキしてますね。

地獄の受験勉強からのひとときの解放がうれしくてしかたがないのがわかります。

一緒に登山に行く人が遅刻しても雰囲気を壊さないように笑顔を見せられる、これが年上女性の余裕ですよ。

でも、ひなたの闇の部分といいますか、ギスギスっぷりがあまりにも強すぎてかえでさんの久しぶりの登山もつまらないものになってしまいそうなのが見ていて辛いものがありますね。

そして唯一の癒しがやっぱりここなちゃんでした。

ああ、ここなちゃんと登山したい!

となりで「山の頂上で飲むお茶は格別ですね」って言われたい!

はたしてあおいとひなたの仲違いが和解するタイミングはあるのか・・・

おいおい、もうサードシーズンも終わりに近づいているよ~!!

背景描写も見ていこう

背景描写も見ていくと何が細かいって、八高線の電車がいつの間にかE231系に変わっているところですね。

いま山手線では通称電子レンジともiPadとも呼ばれている新車が導入されているんですが、これによって置き換えられた車両が改造工事を経て総武線各駅停車に移籍→さらに置き換えられた車両が改造工事を経て各路線に移籍しているんですが、その一つが川越線、八高線です。

2017年~2018年にかけて取り替えが進み、どうやらすでに古い車両は一掃されたようです。

ドアの窓が西日本の207系以降の車両っぽくなってますねww

そして今回みんなが登山した瑞牆(みずがき)山も紹介しておきましょう。

瑞牆山は奥秩父連峰にある標高2230mの山で、所在地としては埼玉県を通り越し、山梨県になりますか。

電車で行くと中央本線で甲府のちょっと先、韮崎(にらさき)駅が最寄りで、そこから瑞牆山荘まで所要1時間のバスが出てます。

登山のメインとなるのはその瑞牆山荘から登る、6.5kmのルートですね。

その登山ルートは富士見平まではゆるやかなんですが、そこをすぎると険しい岩場の連続。

ゴツゴツとした花崗岩でできた山肌が風化により岩群を形成、独特の景観を生み出しています。

ニコニコでちょっとだけコメントがあったのは1983年に起きた山小屋OL殺人事件のことですね。

この事件があったのは瑞牆山の中腹、標高1815mのところにある富士見平小屋ってところで、若いOLの登山者がこの山小屋の管理人から強姦目的で襲われ殺されたという事件。

どうもこの管理人、めぼしい若い女性を見つけては行為に及ぼうとし、あそこには女性は泊まるなと目をつけられていたようです。

ヤマノススメサードシーズン記事一覧

 AnMaGa
AnMaGa
https://summertime-24.info/yamanosusume3rd
アニメ、マンガの感想や紹介、ゲームのレビューや感想を書くブログです。
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。