【感想】ゾンビランドサガ第1話:ゾンビアニメに見せかけたアイドルアニメに見せかけた宮野アニメ



ゾンビランドサガ第1話「グッドモーニングSAGA」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

 

実はこの作品、今期全くのノーマークだったんですが「ソラとウミのアイダ」が期待していたよりも大ハズレな作品だったために急遽視聴作品に追加した作品です。

 

どんな作品か、そんな事前情報は一切忘れてこの作品はご覧になったほうがいいです。

 

それでは第1話を見ていくよ!

スポンサーリンク

アイドルアニメかと思ったらゾンビアニメに見せかけた宮野アニメだった

ゾンビランドサガ第1話を一言で表すなら、アイドルアニメかと思ったらゾンビアニメに見せかけた宮野アニメですね。

宮野が宮野宮野してたのは半年前に放映されたアニメ「多田くんは恋をしない」に出てきた伊集院薫以来です。

オーラス以外はぜひあの作品を見てほしい!!

宮野のテンションが当作品とまったく変わってないからね!!

そして、今作品でぜひ宮野演じる巽幸太郎が登場するシーンも全て早回しせずに見ていただきたい。

 

じゃあ本編はどうなのかというと、プロローグでアイドルが踊ってる映像を出して、芸能事務所へ履歴書を送るシーンからアイドルアニメかと思いきや一転して開始2分で車にはねられて死んで目覚めたゾンビ屋敷から逃げ回るゾンビものかと思いきや、やっぱりアイドルアニメやないか!と振り回されっぱなしの23分間でしたね。

 

なかなか凝っているのは10年前の2008年を表現するのに、パソコンがWindowsXPになってるところですよ。

当時のWindows VISTAはスペックが足りなくて下位機種だとCeleronのシングルコアでメモリ512MBだから激重だったと絶賛大不評なOSだっただけにXPユーザーがまだまだ多かった時代でした。

私も実際XPを搭載したノートパソコンを2011年まで使い続けてましたから。

時代背景をかなり忠実すぎるくらい正確に表現してます。

 

そして、方言キャラよくね??

(ソラとウミのアイダにも広島弁をしゃべるキャラがいたはいたけど、そちらは本編の展開がダメダメだったので語りません)

関西弁しゃべる女の子も好きなんですが、九州弁しゃべる女の子はぜひ抱きしめたいですね。

 

開幕2分足らずで車にはねられた女の子が目覚めたら・・・謎のお屋敷にいた!

そこにはかよわい女の子のゾンビが何体かうごめいていた!

なにかに飢えたように襲いかかってくるその女の子たちから逃げる源さくらちゃん!

アイドルを夢見ていたときから一転して恐怖のお屋敷から逃げまどう!

 

ここでゾンビランドのタイトルが回収されました。

いったいさくらちゃんとゾンビはこのあとどう関係してくるのか!

それだけを期待して続きを見ます。

 

雨降る洋館から逃げてきたさくらちゃん。

そこに偶然通り掛かる駐在さん!!

でも駐在さんはすっかり怯えきって発砲してきた!!

 

このとき、さくらちゃんがゾンビになったことが明らかになった・・・

そう、実は洋館にいたシーンからすでにさくらちゃんはゾンビになっていたんですね。

ということは車にはねられたあと即死して何者かの手により洋館へ運び込まれ、そのままゾンビとしてよみがえった・・・

保存処理をしているかどうかなんてこのさい気にしないでおきましょう。

 

またまた洋館で目が覚めたさくらちゃん、ここで課せられたミッションが明らかに!!

仲間とともに佐賀を救うアイドルとして活動すること!

うん、何を言ってるのかさっぱり分かりません・・・

交通事故で死んだかと思ったらゾンビとしてよみがえりアイドルとして活動するとか普通ちんぷんかんぷんになりますよ。

でも許せる!!

 

そしてポッケからゲソはやしている主人公の巽幸太郎・・・

やべ、レディコミで髪の毛に芋けんぴついていたエピソードを思い出したわ・・・

頭がフットーしそうだよお・・・

ああ、これは何も考えずにダラけて見る枠でしたか・・・

 

アイドル物でダラっと見る枠とか斬新すぎますね。

いわゆるギャグ、コメディ作品ってやつです。

よかった今期ギャグものがなかったら私今頃タヒんでました。

 

他のグループのメンバーも伝説を呼んだ有名なアイドルだらけ。

伝説の特攻隊長、伝説の昭和アイドル、伝説のおいらん、伝説の天才子役、伝説の平成アイドルはまだしも伝説の山田たえってなんやねん!!

これ絶対にゾンビにしたいがために巽幸太郎が殺したろ!?

 

そしてファーストライブ、結成から出演までものすごくはええよ!!

って、特殊メイクしてるよ彼女たち!!

観客は・・・あれ、アイドルのライブに似ても似つかないファンクな男たちだらけ!!

そうか、ここは週末の新木場駅前だったのか・・・

新木場駅前にはstudio coast、通称ageHaと呼ばれているライブハウスがあるんですが、ここ一度は行ってみたいんですよね・・・

だがもう歳でオールナイトのイベントに参加するのはムリです。

ああ、20代前半に戻りたい。

 

そしてファーストライブで・・・いきなりのモッシュ!!

ああ、これは確かに普通の女の子ではダメ、

絶対にゾンビじゃねえとできねえな。

 

モッシュとはライブ会場で音楽にノッた観客達が無秩序に押し合いへし合いする動きのことです。

ダイブをする人もいて死亡事故になるケースが後をたたないことからモッシュを禁止しているイベントがあるほど。

アニクラで言うとっとこハム太郎のテーマで大量の参加者が円を描いてぐるぐる走るアレみたいなものです。

彼らはお台場で何しとんねん!(褒め言葉)

 

ゾンビランドサガ(佐賀)、勢いだけで23分みてしまいました!



スポンサーリンク

この作品の方が当たりやないかい!

ああ、やっぱり私にはまともな審美眼を持ち合わせていなかった!

これはアニメブログを運営する上での大デメリットですね。

 

この作品のほうがあたりやないかい!!

 

ちょっとみなさん教えてくださいよ、「ゾンビランドサガ」はダークホースだと。

 

やっぱりね、誰をターゲットにしたのかわからない、星の数ほどある無名のソシャゲ原作よりも、この作品のようなアニメオリジナルの方が面白いんですよ!

なにこの、ゾンビになった女の子がアイドルグループとして佐賀を救うってコンセプト!

アイマス、アイカツ、ラブライブのようなアイドルものの作品が超絶的な人気になっているいま、このいままでになかった斬新な組み合わせなこの作品、注目しない訳にはいかないじゃありませんか。

 

しかも曲は昨今のアイドルのテンプレみたいな曲ではない、ハードコアといいますか、デスメタルですよあなた!!

アイドルがデスメタルで頭振ることがありますかっての!

 

一転してエンディングはスローテンポなバラード調とデスメタルじゃないんかい!!

OP詐欺と呼ばれた(OPがクソさわやかなのに本編は顔芸絶叫ギャグ)あそびあそばせのエンディングとあえて間違えてみたいですね。

 

視聴継続するならやっぱりこっちですね。

選ぶまでもありません。

うん。

 

なんで事前情報一切無しで見てほしかったか、展開が二転三転する、その変わりようがおもしろいからですね。

(公式でも先行上映会を開いたんですがこのとき参加者はネタバレしない誓約書を書かされたとのこと、それだけ1話は視聴者に事前情報一切無しで見てほしいと制作サイドは感じている)

ハズレだと思ったら切ってくれて構わない、でも1話を見終わった時、あなたはなんとも言えない妙なテンションになっているだろう・・・

 

ということで継続視聴します!

 

※ゾンビランドサガの元ネタは洋画のコメディ映画、ゾンビランドだと思われる



スポンサーリンク

ゾンビランドサガ記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

1話~6話アイキャッチ聖地まとめ

7話~12話アイキャッチ聖地まとめ

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。