【感想】ゾンビランドサガ第3話:普通にアイドルアニメやん!そして山田たえは大物声優かよ



ゾンビランドサガ第3話「DEAD OR LIVE SAGA!」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

 

ゾンビとして復活して佐賀県を救うアイドル!のキャッチコピーのもと、前回、前々回と飛び入りライブをした7人。

なんか歌とダンスじゃなくて違った意味でのヘッドバンギングとラップバトルとかいう見せ場を作り上げてましたが今度はどうか!?

見ていくよ!

スポンサーリンク

普通にアイドルアニメやったやん

今回視聴して、あれ、やっぱりこの作品、普通のアイドルアニメやん!!と改めて認識することに。

1話2話の宮野の勢いで乗り切るギャグ路線もそれはそれで味があったんですが、今回は宮野成分は薄め、かわって濃くなったのはアイドル経験者2人の存在感ですね。

 

この経験者の2人、実は2話の時点でどちらもこのグループに加入したことを良く思っていなかったんですね。

2話では謎の洋館から抜け出そうとしてましたし、その後は佐賀城でのライブでも後ろで背景のように立っていただけ。

そもそも佐賀県のご当地アイドルがうまくいくわけがないとしょっぱなから疑問視していましたし、今回は後半にあるライブ描写でも前半は参加してませんでした。

じゃあなんで今までアイドルをやってきたのかと聞かれて答えを返せないわけなんですが、アイドルのトップとして君臨するまでに知った芸能界の厳しい上下関係やしつけに掟、受け続けてきたダンスやボイスレッスンの厳しさを知っているからこそ、わりとこのグループのゆるゆるで、ダンスがてんでできないことに対するあきらめも生まれているこのグループそのものに納得がいかないんでしょうね。

 

唐津駅前のゲリラライブの途中、リリィ(ツインテロリの子)が動きについていけずに倒れてみんな助けに行ってしまいパフォーマンスが止まってしまう光景を見ていてもたってもいられなくなり救いの一手を差し出し踊り出すのはやはりプロとしてのたまものですね。

 

アイドルにしろブログにしろビジネスマンにしろスポーツ選手にしろ、結果が全てとはよく言われる社会ですが挑戦し続けないことには結果など出てこないのもまた事実。

みんなダンスが止まってしまったことで帰る中、ずっと振りをコピーしてノリノリで楽しんでいたたった1人の女の子のためにパフォーマンスを続ける・・・沢田研二さんも初心に帰ってほしいですね。

 

※昨日埼玉スーパーアリーナで行われる予定だったコンサートを観客が少ない理由で中止したニュースによるもの

どうやら事務所から聞いていた動員数と実際の動員数が合わずに急遽中止したとのことですが、沢田研二ももう御年70だったのか・・・

もはやカーネルサンダースですやん!

かつて昭和の若かりし頃に大きいコンサート会場をいっぱいにしたプライドがあるんでしょうが、平成の終わりなこの時代、7000人もあなたに会いたいとはるばる付いてきてくれた観客がいれば上々だったのでは??

コント番組で志村けんと息の合ったコンビ芸を見せていたのが懐かしい。

 

話をもとにもどしてフランシュシュのメンバーには佐賀を救うアイドルとして、まずは県内各地のイベントに積極的に顔出しして知名度を上げていく、地道ながらもそこからやっていくよりほかないです。

 

そんなシュールな描写もありながら、さくらが他のメンバー同様ダンスの練習をあきらめかけていたけどたえちゃんにふっとばされた瞬間に1話で観客にダイブしたシーンを思い出し、そこからあのときの観客の喜ぶさまをもう一回味わいたいとダンスの練習をもう一回やろうと考えを改め今まさに自分が言おうとしていたセリフをまさかのゆうぎり姉さんにビンタされて取られてしまう、そんなギャグシーンが消えていないのが嬉しいですが。

あれ、シュールシーンじゃないんですよ!

シュールに見せかけたギャグシーンなんですよ!!

 

そういや、第1話でこのグループのコンセプトの1つとして存在した「佐賀県を救う」要素もなんか薄まってますね。

ご当地ソングもここいらで歌ってほしいところですが、果たして制作スタッフに佐賀県に精通した人はいるのかどうか。

そもそもこのアイドルグループの曲って、誰が作詞作曲編曲しているんだろう・・・



スポンサーリンク

山田たえの声優の正体が明らかに!

今回、なんと「????」でクレジットされていた山田たえの正体がついに明らかになりました!

なに、三石琴乃!?

 

ちょっと待った、なんでこの作品に三石琴乃さんが起用されてるんだよおい!

もし別撮りでなかったとしたらアフレコ現場では若い声優に混じって演技をするわけでしょう?

声優さんかなり萎縮してそう。

 

って、声優さんの集合写真があるツイートがありましたから同じ現場にいたのかい!

いやもう、正統派アイドルアニメに戻ったかと思ったら、ことごとく予想できないことをしてくれますね!

 

気に入った!12話13話までお付き合いするよ!!

 

それにしてもたえ!!ゲリラライブのときでさえスルメ食ってるよ!

フラッフラなのにちゃんと踊ってるよこの人!

 

そりゃ伝説の山田たえにもなりますわ・・・



スポンサーリンク

さいごにいろいろ

さいごにいろいろ。

 

1つめ、思ったんですが、なんでそのゲリラライブをやる場所として唐津駅を選んだんでしょうね。

唐津駅の乗降客数は1日平均4300人なんですが、もっと乗降が多い駅が県内であと2つあるのに。

それは佐賀駅と鳥栖駅なんですが、佐賀駅の乗降客数、平均22000人もいるんですよ・・・

 

大きい駅の方が多くの人に目に付きやすいと思うんですが、デカイ駅だとやはり目に付きやすいからこそのハプニングがいろいろと起こりやすいからそれを避けているんですかね。

実際にゲリラライブのラストではレギュラーキャラと化している警官がかけつけてきてましたからね。

もし乗降客数の多い佐賀駅前でそれをやった場合、すぐに歩行者からの通報で警官が大量にすっ飛んできて1曲踊れなかったかもしれないですね。

という意味ではギリギリセウトなのが唐津駅だったというわけか。

 

2つめ、メンバーの1人、ゆうぎりがグループ名考案時に提案した「壬生浪士組」は幕末オタ歓喜、新選組の前身だよ!

だいたいゆうぎりが生きていた時代がわかるね!

 

さいごに、ゲリラのスペルはGuerrillaだよ~!

そもそも「ゲ」はGEじゃなかった!

ゲストのゲ(GUE)だった!

(スペイン語由来、Assassinみたいに子音が重なるスペル)

 

ということを巽さんに教えたところで記事を締めます。

ゾンビランドサガ記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

1話~6話アイキャッチ聖地まとめ

7話~12話アイキャッチ聖地まとめ

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。