【感想】ゾンビランドサガ第4話:だんだん宮野の演技にムカついてきた(笑)



ゾンビランドサガ第4話「ウォーミング・デッドSAGA」が放映、配信されましたので感想を書いていきます。

 

第3話では唐津駅前でゲリラライブを敢行、ハプニングがありながらもなんとか成功させることができました。

今週はどんなノリと勢いが待ち構えているのか、見ていくよ!

スポンサーリンク

だんだん宮野の演技がムカついてきた(笑)

なんかだんだんと宮野の演技がムカついてきましたね(笑)

いや、新しいストーリーを展開させてくれるいい意味でなんですが、この腹立つ演技、思わず後ろからハリセンではっ倒したくなりませんか?

絶対今回も開幕のシーンは演技してないだろ!!

 

サキ!何をやっている!!

いいぞ!もっとやれ!!



スポンサーリンク

嬉野温泉で営業するよ!

タレントが芸能活動をする上で切っても切れないのが地方営業。

実際にイベントに参加しその場でパフォーマンスをする、売れない芸人はギャラが安くても眼の前のライブや営業に人生をかけ、一度売れて大ブレイクしたらテレビの露出は少なくなっても営業を月に何件か行うだけでギャラが100万いく・・・まあそんな世界です。

 

しかもパチンコ屋での営業なんて売れっ子芸能人なら一件で100万ですからね。

今や芸能人の仕事の奪い合いの場は制作費削減でギャラまで減ったテレビ出演よりもポンとおカネを出してくれるパチンコ営業だったりします。

パチンカスから吸い取った多額のおカネは芸能人のフトコロに入る、そんな図式。

 

まあそんな芸能人の営業の話はさておき、今回は佐賀に本社を置くとある製薬会社(元ネタは久光製薬、鳥栖市に本社)のスポンサーのもと温泉営業の機会を頂いたフランシュシュの面々。

しかも日帰りではなく一泊温泉旅館に入れるということでなにやらいろいろと期待できますね。

(でもゾンビなの隠すためにタオルつけるし、他のアニメの水着回、温泉回のようなお色気はないぞ)

プロデューサーはメンバーには観光と言っているものの、実際は商工会や企業を周り自分のグループの営業や宣伝活動をしてました。

 

このあたりの根回しの速さ、営業活動の多さはさすが。

仕事の8割は根回しとも言われているくらい根回しは超重要ですからね。

皆様も仕事を円滑に、有利に行うために事前に上司や顧客、関係者その他たくさんの方に交渉を行ったことがあるでしょう。

これできないと出世はできないと言ったほうがいいですね。



スポンサーリンク

温泉回といえば・・・ゴクリ

温泉回といえば・・・ゴクリと生唾飲み込まずにはいられないお色気なんですが、だからゾンビだから残念なことに肌の露出はないんだよ!

で、誰がオバハンのお色気シーンを見せろと言ったよ!!

さすがのテレビ東京の旅番組でもやらんわオバハンのお色気は・・・

 

ここからがゾンビ作品の真骨頂ですよ。

ホラーをギャグに転化させるとかいう高度なテクを見せてくれてます。

いや、やはり展開をふっとばすことに定評のあるこの作品、最後の最後まで気を抜いてはいけませんね。

ゾンビフェイスなさくらの生首が偶然入浴してきたオバハン(製薬会社勤務、フランシュシュの面々に営業の機会を作ってくれた方)の目の前に→オバハン命からがらタオルのまま逃げてくるも他のメンバーが廊下で待ち受ける・・・

そらオバハンも記憶無くすわな。

 

お前ら、ライブ成功したそばから映画のパロディシーンを取り入れてまでオバハンにトラウマ植え付けやがって!

視聴者的には最高の展開でしたが、最悪スポンサー契約なくなるぞ・・・

 

ということで、今回はライブシーンももちろんありましたが、どちらかというと日常パートの方が多めでしたね。

そのなかでもちゃんと視聴者を笑いに持っていったりとやることはしっかりとやってます。

ライブ中に観客にシップを貼る医療行為をやっていて草生えました。

いやいやいやいやお前らつい5分前にテロップ3回くらいでかでかと出してたろ、「ゾンビ以外の人間が他人に湿布を貼る行為は医療行為」だと!

こんなところで医療行為の勉強までできる嬉しい効能がついているんですが、どうやらゾンビは人ではないなにか扱いのようで、湿布を貼ってもとくにおとがめはなさそうです。

 

そして回を重ねるごとにメンバー同士の結束が強くなってきてますね。

ちょっと前までアイドルグループ活動を行うことについて否定的だった純子ちゃんと愛ちゃんも今回はなじんでいて、ライブ出演後はタブーとされてきた温泉に自分から入りたいと言ってきてましたからね。

果たしてこの売れる前のグループ、どこまで知名度を上げられるのかその点も楽しみです。

そして彼女たちはどうやってゾンビになったのか、プロデューサーは決して語らないその謎の解明も待っています!!

嬉野温泉満喫の旅

なんかフランシュシュの面々、嬉野温泉を思い切り満喫しているじゃーん!

ということで本編で登場した施設、お宿を紹介します。

宿泊したホテル

佐賀県嬉野市嬉野町大字岩屋川内甲333 ホテル華翠苑

 

ホテル華翠苑は1997年に創業と嬉野温泉の中では一番新しい宿。

大浴場のほか、9階の屋上に露天風呂があり嬉野温泉街の景観と満天の星空が展望できるのがウリ。

宿泊料金は1人12000円ほどとそれほど高くないですね。

 

楽天トラベルの調査によると主にシニア層に最も支持されてます。

シーボルトの湯

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙818-2 シーボルトの湯

 

嬉野温泉公園の真向かいにあるのがシーボルトの湯。

 

もとは江戸時代に佐賀藩の浴場として運営されていて、当時ドイツ人医師として来日、最新の西洋の医学を伝えたシーボルトも入浴したという施設。

老朽化で1996年に一旦取り壊されるも2010年に復活、バリアフリーにも完全対応した浴場は当時の外観をそのまんま受け継いでます。

足湯

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2186-2 嬉野温泉湯宿広場

 

フランシュシュのメンバーが語らった屋外の足湯はこちら、嬉野温泉湯宿広場。

2012年にオープンし、足湯のほか嬉野温泉のお湯を特殊技術でミスト化して足をあたためる足蒸し湯なんてのもあったりします。

この施設、なんと無料!!

(屋外の足湯施設はだいたい無料で提供されてます)

土日は混雑しますのでゆずりあいましょう。

 

いよいよオタクたちが足蒸し湯を埋める光景がきてしまうか!?

神社

佐賀県嬉野市嬉野町大字下宿乙2231-2 豊玉姫神社

 

嬉野温泉街の中心にあるのがここ豊玉姫神社。

海の神、水の神、安産の神でもある豊玉姫ことおとひめ様が祀られてます。

境内にある白ナマズ様の像は美肌の神として崇められていて願い水をひしゃくでかけると美肌になる効能つき。

なんと大きい通りからは入れず、小さい参道を通るルートしかありませんでした。

 

聖地巡礼の際のご参考にどうぞ。

ゾンビランドサガ記事一覧

第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話

1話~6話アイキャッチ聖地まとめ

7話~12話アイキャッチ聖地まとめ

2018年秋アニメ記事一覧

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。