地縛少年花子くん第5話感想:寧々は花子くんに恋?

●最新話の感想記事はこちらより↓↓↓●

スポンサーリンク
スポンサーリンク

地縛少年花子くん第5話「告白の木」感想

第5話感想

想い人との恋を必ず叶えてくれる大木、恋が叶うのはそれはそれは嬉しいことだけれども、やっぱり自分で叶えたいよ。

葵の前では花子くんはタイプじゃないとは言っても、寧々は常に花子くんのことを考えてるよね、呼び出されたときに大木の下で告白されたときのことを想像しちゃってるし、花子くんからの告白が怪異をおびきよせるためだったと知ったときくやし涙流していたし。

そんでもってこの作品でBLが見られるなんて想定外でした。

後半は何やらあやしい新キャラが2人登場、彼女の方も七不思議のことを知ってるしその上で寧々が知らない花子くんのことを知っている、もしかすると、本当に彼女は寧々の恋のライバルなのでは?

むしろ恋バナよりも5番目の16時の書庫のウワサの方が気になるけどね。

私の未来なんて絶望的なことしか書かれていなさそうだけど。

タイトルとURLをコピーしました