魔術士オーフェンはぐれ旅第7話感想:ディープドラゴンとの戦い、クリーオウの覗きが伏線




魔術士オーフェンはぐれ旅第7話「」感想

第7話あらすじ

牙の塔があるタフレムへ向かう道中の大森林でマジクが出会ったのは巫女のフィエナ、しかし、その様子はドラゴン信仰の隠れ信者がすまう村「偉大なる心臓」の村人に見られていてマジクは捕まってしまった。

マジクを助けるためにオーフェンとクリーオウは二手に分かれ、オーフェンは村に潜入することに成功するもドラゴン信仰の教祖マクドガルと対峙し、ディープドラゴンの魔術を受けて捕まってしまう。

明日の朝、マクドガルは強い武器を入手する野望達成のためにドラゴンの聖域に向かい、フィエナはその野望の犠牲になるという。

意識を失っていたオーフェンはフィエナにより癒やしてもらい、マジクとオーフェンは合流、これで「オーフェンがマジクを助ける」目的はマジクがオーフェンのところに来たことで達成、こんどはフィエナを助けるために動き出す。

オーフェンはフィエナを解放するためにマクドガルにお前の命を狙うキムラック教会の死の教師の名を伝える交換条件を出すも裏切り者だと実はマクドガルを暗殺する手はずの部下やマクドガルからも襲撃を受けたために魔術で応戦する、その魔術とは炎を放ち銃を加熱させたこと。

シリンダーが加熱した銃の引き金を引いたために暴発を招いたマクドガルはそのまま命を落としてしまった。

フィエナを開放するための目的の一つはそうそうに解決していく。

そのころ、クリーオウはレンジャー部隊とともに村に潜入するタイミングを伺っていたが、そこにディープドラゴンの子供がやってきて、クリーオウになついていく。

マクドガルの死で混乱する村人たちは教祖の遺志を継ごうとオーフェンを襲撃、オーフェンは拳銃を奪い、途中でマジクと合流しつつ逃げていく。

どこかの家の屋根なる袋小路にやってきた2人は襲い来る村人が目前まで来たところまで転移する魔法をかけるもせいぜい逃げられるのは10mしかないのですぐに追いついてしまった。

そこにディープドラゴンも出現し、禁忌を犯そうとした罪で村を滅ぼしにかかるもオーフェンが応酬していく、しかし、魔術はことごとくきかない。

そこでオーフェンはディープドラゴンの子供をおとりにかけるもこちらも効果がなかった、それはディープドラゴンには死んだ人を蘇生できる魔術を持っているからだ。

禁忌を冒した村人たちを滅ぼそうとするディープドラゴンは再びオーフェンに魔術をかけてきた、その魔術とは視界を操ること。

そこで、マジクにかけさせた魔術でディープドラゴンの視界を惑わせ、銃を魔術で加熱、暴発の爆発でダメージを与えていく。

しかし倒すまでは至らず、再びディープドラゴンはオーフェンたちを全滅させようとするもディープドラゴンから逃げるチャンスを与えられたはずのフィエナが戻ってきた、フィエナはオーフェンたちを守るためにディープドラゴンと戦おうとするも魔術でやられてしまう。

最後はディープドラゴンの子供が魔術をディープドラゴンにかけたことで倒されていく。

フィエナは解放され、さらに、クリーオウはディープドラゴンの子供にレキと名付け、たびにつれていくのであった。

第7話感想

ディープドラゴンとの戦い。

ディープドラゴンの子供が現時点で最強の戦力だった、もうオーフェンたち、戦いはみんなディープドラゴンに任せればいいのではないか?

まあディープドラゴンも心を読んだり視覚を惑わせたり死者を蘇らせたりとなんでもありの魔術を使ってくるからな。

オーフェンはマジク相手に、「失敗すると全身が沸騰して完全に消滅する」転送魔術をあたかもノーリスクかのようにいとも簡単に使おうとするな!

おそらくこの魔術は失敗率が著しく低いんだろう。

序盤、魔術を直撃して加熱した拳銃を撃とうと暴発させて死んだマクドガル。

マクドガルはキムラック教会で何を見てこの野望を計画するに至ったのか、それは本人が息絶えたために分かることはなくなった。

あなたの死はムダではなかった、なぜなら、オーフェンはやはり同じ方法でディープドラゴンに致命傷を与えたわけだから。

さらに第5話でサービスカット的扱いだったクリーオウの水浴びをマジクが覗いていたときに使っていた魔術がまさかの第7話で大活躍するなんて驚いたよ、どこに伏線があるかわからないのがいいな。

拳銃の暴発で人間が命を落とすのは分かるんですが、ディープドラゴンも同じように致命傷を受けるんだからこれもうドラゴンは強いのか弱いのかわからんな。

そしてフィエナがなぜに村の道具として使われていたのかその理由も判明した、なんと、フィエナは森で死んでいたのをディープドラゴンの加護を受けて蘇生し、使い魔として村に入らせマクドナルの監視役にさせていたからです。

なお、今回ディープドラゴンがブチ切れたのはマクドナルが死んだあとも村人がその意志を継いでなおも禁忌を冒そうとしたから。

対象が個人から団体さんになったために村を全滅させることにしたのです。

フィエナはゾンビだった、そら両親もいねえわな。

ですが、ディープドラゴンは死んでもフィエナは生きたまま、おそらくはディープドラゴンの加護はドラゴンの生死に関わらず、いちど発動すると対象者の肉体的な寿命が来るまで永久に継続するんだろう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました