おーばーふろぉ第1話感想:久しぶりの男性向け僧侶枠

●最新話の感想記事はこちらより↓↓↓●

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おーばーふろぉえぴそーど1「やわらか姉妹と入浴中」の感想です。

ものすごーく久しぶりに男性向けの僧侶枠が帰ってきました。

登場するのは一人の男子大学生のにぃにと二人のJK、彩音と琴音で、男子大学生とJK2人は幼馴染なんだけれど血はつながってません。

茶髪ロングが彩音で、黒髪短髪が琴音。

で、彩音と琴音は普段からにぃにが一人暮らししているアパートの部屋に入り浸っている、そんな関係。

あるとき、にぃにが彩音の高級入浴剤を勝手に使ったことから口論になりそのまま入浴する流れになり、水着を着ている琴音がクソ狭いバスタブに入ってきた。

JKの成長した立派な体と感触に我慢ができなくなったにぃにはバスタブで足を滑らせて尻もちついた琴音と・・・

うーん、お風呂で姉妹の妹とやるシチュエーションは僧侶枠の出だしとしてはパンチが弱いかなー。

昨年の僧侶枠が女性向けが多く、かつシチュエーションがやたら個性的すぎてただけにまだまだインパクトに欠ける印象。

前クールも女性向けで、上司のアレのサイズが特大のXLだったってのもあるしね。

唐突ににぃにが風呂に入る展開は僧侶枠らしいっちゃらしいか。

そんで、第1話からさっそくにぃにと琴音はやることをヤっちゃうのね。

やっぱりガキのころから男女3人でいても、JKになった女の子の豊満なナマイキボディには欲情してしまうものなのね。

はやく彩音か琴音に悪い彼氏ができてほしいと思ってしまうのは私だけだろうか。

いつものように全8話でしょうから、このまま視聴していくことにします。

おーばーふろぉなだけに、ラストは衝撃の展開で終わればいいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました