おーばーふろぉ第3話感想:バッドエンドのはじまりはじまり?

●最新話の感想記事はこちらより↓↓↓●

スポンサーリンク
スポンサーリンク

おーばーふろぉ第3話「二つのハートは接近中」の感想です。

タガが外れてしまった昨晩のことを思い出し反省する和志の前に、いま最も気まずい関係の彩音があらわれた。

朝から口を聞いてくれない彼女だったが、意外にも怒ってはいなかった。

それどころか、アパートの自分の部屋に入るやいなや、再びキスをおねだりされそのまま深い関係へ。

しかし、この日を境に、彩音は家に姿を表さなくなってしまったのだった。

どこから突っ込んでいけばいいのか、突っ込みどころだらけなんだけど全く言葉が出てきませんね。

お前本当に反省してんのか?彩音が怒ってないうえ、言いくるめられやすい女の子だと分かるやいなや即部屋に連れ込んでいたわけだし、もはや下の方でしか行動できない野獣に成り下がってませんかね。

やっぱり和志は伊藤誠の生き写しやったわ・・・

4話の予告で明るい表情の琴音がいましたが、和志、お前、彩音が家に来なくなったのをいいことに、こんどは琴音と毎日のように槍捲くる気だな?

結局、こいつも目先の快楽に溺れるパターンだな?

彩音が家に来なくなってしまった、これ、まちがいなく新しい生命が宿っているけれど言えないパターンですよ。

もうね、断言できますよ。

これで久しぶりに現れた彩音の前で誠みたいなクズ発言なんてしようもんなら、まちがいなくこいつ、頭が潰れたトマトになるからご注意ください。

料理をわかりやすいところに棄てるなよ?

LINEは注意しろよ?長文がいくつも送られてきたら終わりだからな?

何行も何行もある改行と、「さよなら」には本当に注意しろよ?

タイトルとURLをコピーしました