わたモテ喪166感想:野球部の応援という名のもこっち被害者の会かな?




わたモテ喪166「モテないしまた応援に行く」の感想です。

今回は7巻、喪59以来の野球部の応援をしに千葉マリンスタジアムに行くエピソード。

あのときのもこっちは、まだぼっちだった頃だったんですね。

たしか、ラストのシーンでもこっちは熱中症で倒れてしまったんでしたっけ。

今年の野球部の応援はクラスでまとまってのバス移動ではなく現地集合現地解散。

しかし今年のもこっちはひと味もふた味も違う、なぜなら、まわりに友達が多数いるから!!

ですがいざ球場内では・・・なにやらこれ、野球部の応援の名目で、もこっち被害者の会みたいな会話になってませんかね・・・

なんの被害にあったか、それは・・・スカートの中をのぞかれた被害者!

もこっちは今回急遽チアに呼ばれた風夏だけでなく随所においてうっちー、加藤さん、ゆりちゃ、まこっち、吉田さん、ネモのスカートの中をのぞいてましたっけね。

過去のエピソードは単行本を売却してしまいましたのですぐに見ることはできませんが。

えーと、うっちーと加藤さんは体育祭でのチア姿、ゆりちゃとまこっちは受験勉強のとき、吉田さんとネモは特別編のときか、ネモに至っては色まで言われてましたっけね。

もこっちと仲良くなると、どこかのタイミングでスカートの中をのぞかれるから気をつけろ!

逃げて雌猫グループの面々と美保と夏帆ちゃん!!

どう見ても他の生徒のザワザワした話し声で聞こえない会話が聞こえているやたら地獄耳なうっちーの叫びを他の生徒たちはみんなスルーしていて笑ってしまいました。

そういや、本来のもこっちはそこまで存在感が薄い人物なのを思い出してしまいましたね。

とは言っても一番やばいのはもこっちのうしろでずーーーーーっと説明をブツブツブツブツ垂れ流しているこみちゃんだったんですけどね!

野球といえばこみちゃんのやばい本領発揮ですね。

原宿幕張の野球部のマネージャーは黒髪ツインテ・・・受験のときにもこっちに出会わなかったネモのifの姿かな?

それにしても、あの名無しモブだった体育祭での御姿から一転してもこっちのやる気を引き出すために呼ばれるデリバリー要員にまで格を落とされるとか、意外と加藤さんも風夏をひどい扱いしているよね。

試合終了後疲れからかチア服着てポンポンで隠しつつもくぱぁしてる生徒がいたり、実に全編に渡って会話の内容が女の子が5人6人集まって交わされるようなものじゃなかったり、そんなエピソードでした。

それでは喪167でもお会いしましょう!

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました