BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-10話感想:イブは待望のゴルフ部入部なるか!?

2022年春アニメ



BIRDIE WING -Golf Girls’ Story-第10話「イヴァンジェリンはご立腹」感想


前回の感想記事

BIRDIE WING -Golf Girls' Story-9話感想:急に学園モノに路線変更した展開
BIRDIE WING -Golf Girls' Story-第9話「早乙女イチナはプロキャディーを目指してる」感想前回の感想記事第9話感想パスポートの名前をいちいち読まないと自分の新しい名...

第10話感想

やっぱりこの作品分割2クールものだろこれ、これからゴルフ部でビシビシしごきを受けるっていうんだからあと2回で終わる気がしないもの。

天鷲葵もこれから練習試合で他県を回るって言って都合よく退場していったしね。

といっても1クールの終わりがえらく中途半端なところになるのも確定してるんだけどな。

さて、本編はイヴがゴルフ部入部を断られた腹いせに女子生徒とショッピングセンターで遊んでいたら他校の生徒からパットゴルフ対決を挑まれたが彼女たちは実はゴルフ部顧問の差し金であり知らぬ間に入部試験が行われていたってな話。

しかもパットゴルフを挑んできた女子生徒は途中に関門と言わんばかりの小細工をこれ見よがしに仕込んでくるっちゅうおまけ付き。

ラスボス天鷲葵と戦う前に倒さなければならない中ボス的な強豪ライバルキャラの顔見せも兼ねてたってところが。

そうすることでイヴがゴルフ部への入部を打診というか強要したときにずっと隣にいたキャディーの腕も見ていたのか。

そんな障害の乗り越えなんざイヴならこれまで賭けゴルフのときにさんざん対決相手から嫌がらせのごとくされてきたことだろうし今回もずっと型破りなパッティングをしてきてるから対処も簡単だろう(といってもその対処を含めパッティング全体がギャンブルじみてるんだけどな)と思っていたけれどここはキャディーに花を持たせることにしたのね。

それでも賭けゴルフ由来の強引すぎるパットの沈め方が勝つためなら手段を選ばないイヴのプレイスタイルをそのまま表してたよね。

その小細工を利用するようにしてパットを沈めにかかれと打ち方を進言するキャディーにイヴも強欲のグリーンバレットを信頼のグリーンバレットに変えて応えるっちゅう演出は見事だったな。

プレイヤーのプレイを助けるために芝目を読み具体的なところまで打ち方を進言するっちゅうキャディーのひとつの役割もうまく描けていたように感じた。

なにやら賭けゴルフとは別な意味で面白くなる予感がしてきた。

次回の感想記事

BIRDIE WING-Golf Girls' Story-11話感想:大会前、イヴの猛特訓回
BIRDIE WING-Golf Girls' Story-第11話「雑草がどんなに伸びても太陽には届かない」感想前回の感想記事第11話感想ガンプラだけやたらリアルだったのもあるし、亜室を前...

コメント

タイトルとURLをコピーしました