出会って5秒でバトル第3話感想:肉弾戦と見せかけて実は知能戦

2021年夏アニメ



出会って5秒でバトル第3話「真剣師」感想


前回の感想記事

出会って5秒でバトル第2話感想:ストーカー、DQN、変態オヤジとろくでもない男ばっか
出会って5秒でバトル第2話「鬼神」感想前回の感想記事第2話感想あ、1on1の戦いに負ける=死、ではないのか、5on5を前に、啓が前回戦って勝敗がついたはずの霧崎円と同じチームになっててびっく...

第3話感想

どう見てもあからさまにジャケットの色を変えた某怪盗の3代目を20年は老けさせたような男がいるんだが、お姉ちゃんのお色気に弱いのも当人と同じ。

そしてやたら弁が立つこの3代目、見た目の通りかませキャラだったから驚きも何もない。

で、肝心の戦いの方なんだけど、肉弾戦かと思ったらみなそれぞれ異なる能力があるから知能戦になるのか、おれは、わたしはさも強い能力を持っているんだぞ、と相手に思わせることで相手に危険を促したり、自分の能力が弱いならわざとに負けたりする知能戦ってことな。

しかしそれぞれの能力、頭脳キャラには頭脳的なの、身体能力キャラには身体能力的なの、なんかすごそうなのには物質変化能力で武器が生成できるの、かませにはかませ能力なのがそれぞれ順当に与えられてるからこれもこれで予定調和な気がしなくもない。

ちなみにみなに与えられてる能力は…

白柳啓:相手があなたの能力だと思った能力

霧崎円:木の枝を剣に変える能力

天翔優利:身体能力が5倍になる能力

猿渡:ボタンがロープになる能力

熊切:2秒間無敵になる能力

香椎鈴:何もない空間から複数の刃を生み出す能力(下着姿と関係あり?)

多々良りんご:相手の能力を1/10でコピーする能力(発動時に相手の能力がわかる)

続命院洋子(女性だった):パチンコ玉を巨大化させる能力

他の2人は不明。

第一戦と第二戦が一瞬で終わる捨てバトルだったのもなんだかなーって気持ち、その分第三戦からは本気を見せてくれるんだと思うけど。

さっそく物質変化系VS物質変化系の能力で脳筋バトル始まったし。

鈴の能力は予備動作から体から放出させたものを刃に変える能力っぽいな。

猿渡は相手のお色気に鼻の下伸ばしてわざとらしい挑発に乗ってておもしろい、だからかませなのだ。

すぐに戦いが終わったとはいえ、鈴の戦略勝ちだな。

多々良りんごの相手の能力を1/10でコピーできる能力は使い方とコピーできる範囲次第よね、熊切のように無敵時間2秒っちゅう能力には全く太刀打ちできないけれども。

コピーしたら0.2秒しか無敵にならないってことになるから。

逆に、コピーするときに相手の能力が分かる、そちらの方が使えそう。

ちなみに、数値が絡んでこない能力には目一方弱いと推測できる、コピーできてもせいぜい大きさや重さが1/10になるだけだろう。

とはいえ、弱そうで強く感じられるのが多々良りんごの能力なんだよな。

白柳啓の能力は戦いではどう使う、チームメイトには現状ウソの能力を教えてることが裏目に出なければいいが。

事前に教えてる能力と違う能力が出たらなんだ!?ってなるしな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました