海賊王女10話感想:海底から突如として島が現れた!島の奥にエデンがある

2021年秋アニメ



海賊王女第10話「佳局の幕開け」感想


前回の感想記事

海賊王女9話感想:アベルがフランクを殺した理由とエデンの場所がわかった!!
海賊王女第9話「ヴァイスヴァーサ」感想前回の感想記事第9話感想アベルの過去開示からわかる、10年前に海賊を雇ってまでお船を襲撃した理由。とそしてフェナとアベルの関係性がわかった。...

第10話感想

ついに北地中海にあるエデンがある島へと上陸したフェナ。

島の姿はドラクエ3で物語中盤、どこかのいなかの城の地下にあったかわきのつぼを使うとたちまち浅瀬が浮上するさいごのかぎのある島を連想してしまった。

フェナ、あるいはフェナと雪丸が同じ場にいると海底から突如として島が浮上するっていう謎の人物認証システムがある島、もはやハイテクなのかローテクなのか分からんね。

ところで、あの島が海底から浮上するためにはどれくらいの規模の大地震が起きているんだろうな。

明らかに何百メートルも隆起してたからね。

しかもついさっきまで島は高い山の頭頂部を残して全て海底にあったはずなのに森があるっていうツッコミどころもあった。

そんな島に上陸したフェナなんだけど、みんなして難なく島の奥にある神殿まで進んでいってるもんだから冒険をしてる感じがまったくしない、どう考えても観光をしてるようにしか見えない。

花梨や槐たちのノリの軽さを見るにどう見てもみな揃いも揃ってパリピだからこれが現代だったらスマホ片手にみんな上陸した浜からtiktokで動画撮りまくり、あるいはYoutubeで島を冒険する様子を配信してるだろうな。

監督や脚本家、演出らが集まった制作スタッフによる会議の場においてもうこれ以上物語の尺がないから駆け足で行きましょうって結論に至ったのが見え見えの展開にしか見えないんだが。

だってよ、フェナはなぜか備わっている鋭い勘で初見にもかかわらず正解のルートを必ず引き当ててるのよ、彼女にだけ天の声によるお導きがあるのかも知らないが、あれだけ大所帯にもかかわらずここまで緊張感のまるでない島の探索なんて見たことがない。

明らかに駆け足展開を正当化するために設定を追加して誤魔化したろっていうわかりやすい展開にしか感じられなかった。

まあフェナが雪丸の目の前で舞台で踊る姿の優美さは素晴らしいものがあったし、制作スタッフも見せ所はピンポイントでここに決めていたんだろうし、後ろからかつて愛したフェナの母の面影を追うアベル率いる海軍がすでに追ってきていて、どこでフェナたちは追いつかれてしまうのかっていうそっちの意味での緊張感はあるからその二つの要素で収支トントンといったところかな。

次回の感想記事

海賊王女11話感想:エデンへとたどり着いた雪丸とフェナ、そこにアベルも現れて・・・
海賊王女第11話「ホワイトデーに期待していた会社の同期…」感想前回の感想記事第11話感想エデン、それは創世記に登場する理想郷。あの朽ちた船の残骸とはアダムとイブとひとつがいのすべての...

コメント

タイトルとURLをコピーしました